武田真弓カルテット JAZZ CONCERT in 糸島 – いつもと違う会場レイアウトが良かった!

武田真弓カルテット JAZZ CONCERT in 糸島 – いつもと違う会場レイアウトが良かった!

 
2015年4月25日。
糸島で恒例となってきた武田真弓さんのジャズライブ。
毎回満員のお客さんで大盛況です!
今回も会場は「けやきの杜」。
 
スポンサードリンク

なんだけど、いつもとは一味違う仕掛けがありました。
 
本日の撮影機材:Fujifilm X-T1+XF35mm

会場名:けやきの杜
住所:福岡県糸島市志摩井田原6
駐車場:この日のライブ時は会場前に臨時駐車場
開場:18:30
開演:19:00

入ってすぐに楽器が並ぶ!

事前に撮影をしたかったので開場前に到着。

会場のけやきの杜!
会場のけやきの杜!

まだ準備中の会場内に入ると違いがすぐにわかりました。
何が違ったかというと、会場レイアウト。
いつもの入り口からすぐの場所に楽器が配置されてました!

窓側に楽器が並びます!
窓側に楽器が並びます!

ステージ側は、今回イスが置かれていました。
ちょっと段が上がっているので、見やすかったかも?!

ヤマハのピアノ!
ヤマハのピアノ!
コントラバスは大きくて迫力!
コントラバスは大きくて迫力!
ドラムは、かなりの小径セット
ドラムは、かなりの小径セット

ハードロック系の巨大で要塞のようなドラムセットを見慣れていると、驚くほどのコンパクトで小径なドラムセット。
パスドラの径もスネアと変わらないくらい。
音楽性によって、こうも違ってくるのかと驚き。

テクニカルな曲が凄い迫力!

ライブは武田さんのMCを挟みながら、和やかな雰囲気で進みます。

華やかな衣装ですね!
華やかな衣装ですね!
息のあった三人!
息のあった三人!
サックスは新たなプレイヤーが!
サックスは新たなプレイヤーが!

いつもの三人プラス、今回のサックスは田部俊彦さんという、北九州を中心に活動をしている方でした。
スティービーワンダーとも共演したことがあるんだとか!
驚きです。

ドラムが近い!
ドラムが近い!

レイアウトがいつもと違うおかげで、ドラムが近かった!
ステージだと、PAスピーカーが邪魔で撮影していると見えないんです。

毎回やる曲で、Michel Camiloの「Caribe」という曲があります。
変拍子でテクニカル。
手数が多くて目が離せません!

モノクロで撮っても、いい雰囲気に!
モノクロで撮っても、いい雰囲気に!

しかもMichel Camiloの曲がもう一曲!
この曲「On Fire」がまた凄かった!
熱い熱い!

テクニカルなプレイが続く!
テクニカルなプレイが続く!

武田さんのピアノも半端ない。
どうやってタイミングを合わせているのか分からないほどに複雑な曲を、平然とプレイしている。
まさにプロの技!
ちなみに、本家「Michel Camilo」のプレイはYouTubeで見ることができます。

この日のメンバー。

田部俊彦 Ts
武田真弓 P
田中誠  B
原田迅明 Ds

次は辛島文雄トリオだ!

武田真弓さんのライブは、毎回圧倒されます。
こんなライブを糸島で聴けるというのは、本当に嬉しい!

素晴らしかった!
素晴らしかった!

6月27日は、去年も好評だった「辛島文雄トリオコンサート」が開催されるようです!
こちらもまたハイレベルな演奏を聴くことができます。
超オススメなライブです!

ピアニスト武田真弓 | 糸島在住のジャズピアニスト
最新のスケジュールは武田真弓さんの公式サイトで確認を!

関連記事

編集後記 2015年05月19日 22時
今回のレイアウトはいいと思うな〜!プレイヤーをより近くで見れたし、プレイの迫力も伝わってきました。何と言っても、ドラムの細かいプレイをジックリと見れたのが良かった!

 
スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)