武田真弓カルテット JAZZ CONCERT in 糸島 – もっとJAZZを気軽に楽しんでほしい!4月19日けやきの杜で恒例のライブ開催!

武田真弓カルテット JAZZ CONCERT in 糸島 – もっとJAZZを気軽に楽しんでほしい!4月19日けやきの杜で恒例のライブ開催!

 

 
興味はありつつも、なんとなく敷居の高さを感じるJAZZという音楽。
今まであまり縁がなかった音楽です。
それが何かの縁で、糸島のJAZZピアニスト武田真弓さんに話を聞くことができました。
生でピアノの音を聴くと、俄然気持ちが盛り上がってきましたよ!
 
本日の撮影機材:Ricoh GXR+A12 50mm F2.5 macro+Apple iPhone 5s

会場名:けやきの杜
住所:福岡県糸島市志摩井田原6
開場時間:18:30
開演時間:19:00
チケット:前売り 3000円/当日3500円/学生(高校生以下)1500円

伊都文化会館でスタートした糸島でのライブ活動

糸島の人にもJAZZの良さを知ってもらいたい!
JAZZの自由で楽しい雰囲気を知ってもらいたい!
との思いで自ら行動を起こした、糸島出身の武田さん。
最初の糸島でのライブは1999年の伊都文化会館。

自宅で取材させていただきました!
自宅で取材させていただきました!

初回のライブながらなんと700人ものお客さんが集まったんだとか。
決してJAZZ文化が根付いているとは言えない糸島を会場にして700人を集めるということは、かなりの苦労があったと思います。

それ以来、定期的にライブを開催しているそうです。
告知用のチラシは基本的にお手製!
昔のチラシも見せてもらいましたが、あまりに恥ずかしいということで、残念ながら撮影できませんでした。
「JAZZを聴きにきてほしい!」という想いが伝わる、いいチラシでしたよ!

カメラに耐えられず、ちょっと照れ笑い
カメラに耐えられず、ちょっと照れ笑い

ピアノを置いているライブハウスで活動

ピアニストということで当然ピアノが必要
でも、ピアノが置いてある会場は意外に少なくて、活動できる場は限られるらしいです。

確かにピアノを毎回持ち込む訳にもいきませんもんね。
意外な悩みでした。

ということで、普段は福岡市中央区赤坂にある「バックステージ」、福岡市中央区渡辺通りにある「Jazz Inn New COMBO」など、ピアノが置いてある会場でライブをやっているとのこと。

ガンガンに弾いてます!いい音でした!
ガンガンに弾いてます!いい音でした!

けやきの杜ではカルテットで!

4月19日(土)のライブはカルテット!

  • 武田真弓(Piano)
  • クレイトン・ノーマン(Sax)
  • 田中誠(Bass)
  • 木下恒治(Drums)

サックスのクレイトン・ノーマンさんはカナダ出身!
聞くとこによると、かなりオーバーアクションな演奏で、見るだけでも楽しいんだとか!

キチンと印刷されていますが、やっぱりお手製だそうですよ!
キチンと印刷されていますが、やっぱりお手製だそうですよ!

4月19日(土)、開場18時半、開演19時。
チケットは前売り3000円、当日3500円です!
わたしも行きます!

ライブを聴いてあらためてインタビューしたいと思います!

この日も色々と話をうかがったんですが、せっかくならライブを聴いてあらためて記事を書きたい!
とうことで、普段の活動の話や、ライブの話まで、たっぷり盛り込んだ記事を予定しています。

糸島プロフェッショナルインタビューのミュージシャン編として載せることができるかな〜!?

編集後記 2014年04月14日 23時
幸運なことに自宅での取材。ピアノ教室をされていて、この日も生徒さんが来られてました。ピアノが置いてある部屋で話をしたのでお願いして弾いてもらいましたが、今考えるとものすごい贅沢ですね。さてさて、今週末の土曜日のライブが楽しみです!

 
スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)