【牧のうどん講座】うどんなのに麺の硬さが三段階!硬めん・中めん・軟めんで迷ったら「やわめん」を選べ!

スポンサードリンク
【牧のうどん講座】うどんなのに麺の硬さが三段階!硬めん・中めん・軟めんで迷ったら「やわめん」を選べ!

 
いとゆる(@itoyuru)です。しばらく間が空きましたが第四回です。今回は麺の硬さの選び方!いってみましょう!
 

 
本日の撮影機材:Ricoh GXR+A12 50mm F2.5 macro

うどんなのに麺の硬さを選べるシステム!

ラーメンでは麺の硬さを聞かれるのが一般的です。「かためん」「バリかた」くらいまでは普通ですが、「ハリガネ」「粉落とし」「生」までなると、頼んでる人をほぼ見ない都市伝説レベル。ちなみにわたしは「普通」を頼みます。

ラーメンについては置いといて…牧のうどんですね。麺の硬さが選べます。しかも正式オプションとして、伝票にも欄が設けてありますよ!

これが伝票!
これが伝票!

麺の硬さによって見た目の違いはあるのか?

比較するにしても、ここ数年やわめんしか食べてなかったので、写真がない。ということで、記事に間が空いたわけです。先日、ようやく撮影できました!まずは「硬めん」から!

硬めん!
硬めん!

分かりますか?麺が角ばってます。エッジが効いた麺。いかにも硬そう!食べてみると確かに硬いです!でも、コシがあるめんとはちょっと違う気がします。正に硬い麺。次は「中めん」いきましょう!

中めん!
中めん!

硬めんと比べると、エッジに若干の丸みが帯びてます。角ばった感じは薄らいでます。食べてみると「中だな」と。硬くはないけど、やわやわではない。絶妙なところをついてると思います。最後に「軟めん」です!

軟めん!
軟めん!

完全にエッジが無くなりました。全体的に丸みを帯びた、見た目にも軟らかそうな麺です。食べると当然軟い!麺を持ち上げると、ぷつっと切れやすい。例えると離乳食のような感じでしょうか。軟い!

硬めんを頼む人が多い中、やはり軟めんを食えと言いたい!

「軟めんを食え」というのは、このブログを始めた当初に書きました!

硬めんを久しぶりに食べて思ったけど、確かに麺が果てし無く増えていくようなリスクは回避できます。

しかし、みんな麺が増えることにビビりすぎである。それでいいのか?いや、果てし無く増える麺と真正面からぶつかり真剣勝負を繰り広げる…勝つか負けるか、完食するか、ふやけた麺を前にひれ伏すか。それこそ牧のうどんの醍醐味であり、美味い不味いを超越した世界なのです。

軟めんを一度食べてほしい。ふわふわの福岡らしい釜揚げ麺に、ダシの味がシッカリとしみてホントに美味い!ダシを吸って水位が下がれば、ヤカンから継ぎ足せばいいのです。麺が増えたら、いっぱい食べられると思って喜ぼう!頭の切り替えが大切です。

牧のうどんの情報はこちらにもたくさん!ご一緒にどうぞ!






さいごにプチ情報(編集後記も必読)

★更新情報はTwitterFacebookで配信するので、ぜひフォローをお願いします。

Amazonの欲しいものリストを公開中!
プレゼントしていただけると、わたしが喜びます。

↓うどんを楽しもう!

編集後記 2013年10月22日 23時
うっかり熱く語ってしまいました。なんだか冷遇されている軟めんの地位を、もっと押し上げたいのです。次からまた、軟めん生活に戻ります。まだまだ連載は続きますよ!

スポンサードリンク
Profile image
西川 健一
糸島ゆるゆるライフ
ブロガー / フォトグラファー
福岡県糸島市在住の平日はサラリーマン。ブロガー / Webプロデューサー / イベントカメラマン / ライブカメラマン / など、複数の活動をこなす。2014年04月発売「まったく新しい糸島案内改訂版」を皮切りに、多数のメディアに登場、協力をしています。2018年6月より、BlueRoofの桑田くんとタッグを組んでポッドキャスト「オレたちのラジオ」を配信中!
See more info

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)