とびばこ珈琲 – 店主のコーヒー愛が伝わるカフェが前原に!

とびばこ珈琲 – 店主のコーヒー愛が伝わるカフェが前原に!

 
最初にその名前を聞いたのは、キナフクのオリジナルブレンドコーヒーが販売スタートされた時だ。
とびばこ珈琲にお願いして作ってもらったというコーヒー。
その当時は移動販売を中心に活動されていたようだ。
 
スポンサードリンク

そんな「とびばこ珈琲」が、2016年10月に前原でオープンしたという話が伝わってきた。
しかもキナフクの隣らしい。
これは行かねば!
 
本日の撮影機材:Fujifilm X-T1+XF35mm

店舗名:とびばこ珈琲
住所:福岡県糸島市前原東1-4-10
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日、水曜日

本当にキナフクのお隣さんでした

場所は本当にキナフクのお隣。
真横にあるお店です。

こんな外観です
こんな外観です

店内は広くはないですが、カフェとしては十分な広さ。
テーブル席が4つあり、更に壁向かいのカウンター席があります。

店内の様子
店内の様子

レジにてオーダーを済ませます。
頼んだのはカフェラテで、380円。
テーブル席へ行って待つのもいいですが、レジで待ってるとカフェラテを作る様子を見ることができます。

目の前で!
目の前で!

この日のラテアートはクマ。
和みます。

カフェラテ380円
カフェラテ380円

店内はたくさんの「とびばこ」に囲まれています。
コーヒーに使う砂糖もとびばこの中に!

これが砂糖
これが砂糖
レジ側にはちょっと大きなとびばこも
レジ側にはちょっと大きなとびばこも

そうそう。
キナフクのスコーンだけは店内への持ち込みOKなのも面白いところ。
キナフクで好きなスコーンを買って、とびばこ珈琲店内でコーヒーと一緒にいただくことができます。
とてもユニークなサービス。

キナフクでスコーンを選び
キナフクでスコーンを選び
とびばこ珈琲店内でいただきます!
とびばこ珈琲店内でいただきます!

店主のコーヒー愛に脱帽

とにかく店主はコーヒー好き。
話をしていると、次々にコーヒーに関するエピソードが。
それがとても楽しそうで、本当にコーヒーが好きなんだな〜と伝わってきます。

2017年、正月明けも元気でした!(ピンボケ)
2017年、正月明けも元気でした!(ピンボケ)

豆の焙煎、コーヒーの淹れ方など、常に研究を欠かさない様子。
お店をオープンしたばかりということもあり、豆のブレンドも常に試行錯誤をしているようです。
豆の焙煎を始めると、夢中になりすぎて深夜までやっていることもあるのだとか。
そんなエピソードを語っている店主を見ていると、その時の様子が目に浮かびます。

こんなに夢中になれるって、本当に素晴らしい。
これだけの思いがつまったコーヒーだから、美味しいに決まっているじゃないですか。

聞くところによると、1日に最低でも7杯くらいはコーヒーを飲むとのこと。
常にコーヒーの状態をチェックしながら営業されているようです。
いや〜、すごいですよ。

サイドメニューにホットサンドも登場

正月明けに早速行ってきたら、新しいメニューが仲間入りしていました。
250円で食べられるホットサンド。

メニューに仲間入り
メニューに仲間入り

ドリンクとセットでの注文になります。
オーダーが入ってから作るとのことで、少々提供に時間がかかります。
10分ほど待つとホットサンド登場!

これがホットサンド!
これがホットサンド!
カフェラテとともに!
カフェラテとともに!

シンプルなハムとチーズのホットサンド。
オレガノがちょっと効いています。
主張しすぎず、コーヒーと一緒に味わうにはぴったり!

また、カットしたパンの耳も一緒に提供されます。
これがまた美味しい!
一緒に添えてあるディップにつけて食べるといいですよ!
チョコのディップになっています。

こんな感じでいただきましょう!
こんな感じでいただきましょう!

注目のカフェです!

ちょっと一息つきたいときに、ふらっと寄ることができるカフェの存在は大切。
そんなカフェの一つとして、とびばこ珈琲。
オススメです。

更新情報はTwitterFacebookで配信するので、ぜひフォローをお願いします。

関連記事

編集後記
2017年から月曜と水曜を定休日にするとのこと。長くやっていくためにも、休みは重要です。年明けから早速行ってきましたが、ゆっくりとしていたらパン工房つばさの店主、翼くんがご来店。何やら新しいことを始める様子ですよ。そちらも楽しみです。

 
スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)