志摩のタンタン麺ハウス – 本気の激辛!本格派の麻婆麺がうまい!

志摩のタンタン麺ハウス – 本気の激辛!本格派の麻婆麺がうまい!

 
志摩のタンタン麺ハウスが好きな複数の友人に薦められた麻婆麺。
辛いもの好きではあるけど「めちゃ辛いよ」という感想を聞くと、なかなか食べるのに勇気がいる。
でも、やっぱり気になる!
 
スポンサードリンク

ということで、麻婆麺を食べるために志摩のタンタン麺ハウスに行ってきました。
結果は大満足でした!
 
本日の撮影機材:Fujifilm X-T1+XF35mm

店舗名:志摩のタンタン麺ハウス
住所:福岡県糸島市志摩御床2238-1
営業時間:11:00~15:00 17:00~21:00
電話番号:080-1761-3357
定休日:木曜日
駐車場:あり(12台)

一人営業で大変そうでした

ワイルドマートで山北さんと話をした後、一緒にいた友人家族と一緒に訪問。
13時過ぎでしたが、店内はお客さんで賑わっていました!

こんな店舗!(2016年1月撮影の写真です)
こんな店舗!(2016年1月撮影の写真です)

店主一人で接客、調理、片付けとやっているため大忙し。
ちょっと落ち着いてから注文します。
頼んだのは当然麻婆麺!

油淋鶏の仕上げ中!ただしピンボケ!
油淋鶏の仕上げ中!ただしピンボケ!

せっかく店主が気を利かせてカメラ目線をしてくれたのに、見事なピンボケ…。
許してください…。

ピント合いました
ピント合いました

さて、まず提供されたのは油淋鶏(ユーリンチー)。
鶏を甘酢タレがかけてあります!

コレが油淋鶏
コレが油淋鶏

カラッと揚がった鶏と、このタレが抜群のコンビネーション。
いくらでも食べられそうな美味さです!

冷やしタンタン麺!
冷やしタンタン麺!

次に来たのが冷やしタンタン麺。
まず「志摩のタンタン麺ハウス」に似合わない?!とも思えるような、美しいビジュアルに驚く。
友人が頼んだメニューなので食べてないのですが、味の方も辛さ控えめで良かったらしい。
これまた注目の一品ですね。

見るからに辛そうな麻婆麺!

さてさて、いよいよ麻婆麺の登場!

コレが麻婆麺!
コレが麻婆麺!

どうです、この色。
こりゃ、どう考えても激辛。
食べなくてもわかる!
恐るおそる食べると「うん、辛い!」
ビシッと効いた山椒と、パンチのある辛さが口の中を一気に襲ってきます。
しかし、ひたすら辛いわけではなく、しっかり美味い!
タンタン麺とは違い、気持ち太く平たい麺に辛さと旨味が絡んできます。

こんな感じの平たい麺です
こんな感じの平たい麺です

ちょいと添えられた小松菜で口の中を落ち着かせながら、食べ進めます。
この蒸し暑い時期、当然汗だくにはなりますが、ヤミツキになりそうな味です!
あっという間に…とはいきませんが、キッチリと完食しました。

器の小ささも驚き!

辛さが語られがちですが、この情報も重要かと思います。

大きさが伝わりにくいですか、器が小さいです
大きさが伝わりにくいですか、器が小さいです

「器が小さい」んです!
最初出てきたときは驚いてしまうほど小さいです。
少し大きめの取り皿くらいの感じ。
冷やしタンタン麺も小さい器でした。

しかし、量が少ないかというとそうでもない。
充分に満足できる量。
ご安心を。

かなりの本格派!

今回食べた麻婆麺は「中国大明火鍋城」を思い出しました。
やたらと本気度が高い麻婆麺。
中国大明火鍋城」でも恐ろしく汗をかきながら食べた記憶があります。
その時の味わいに近い感じ。

手加減なしの本格派。
志摩のタンタン麺ハウスが、益々好きになりました。

編集後記 2016年06月30日 21時
本当に辛かったです。これなら麻婆豆腐単体でも美味そう!ちなみに油淋鶏と炒飯は辛くなくて安心。気合いなしに楽しめますよ!こんなに美味しいなら、メニュー全制覇したいな〜。

 
スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)