笑喜屋 – 美味しいのはラーメンだけじゃない!夏季限定のおきゅうとが最高だ!

笑喜屋 – 美味しいのはラーメンだけじゃない!夏季限定のおきゅうとが最高だ!

 

 
お気に入りのラーメン屋さん「笑喜屋」
ラーメン、チャンポン、やきめし、餃子の他、釜玉ラーメンなど、美味しいメニューが多い。
アルコール類もあるので、ちょっと飲んで〆にラーメンというのを店舗内で完結できるのも魅力。

そういうお店の使い方も想定してか、ちょっとしたつまみ類も用意してある。
その中の一つ「おきゅうと」が実に美味いのだ!
 
本日の撮影機材:Fujifilm X-T1+XF10-24mm+Ricoh GXR+A12 50mm F2.5 macro+Apple iPhone 5s

店舗名:笑喜屋
住所:福岡県糸島市高田5-24-8
電話番号:092-322-9700
docomo iPhone 5s LTE感度:LTE快適に通信可能
駐車場:店舗裏にあり
    大型のスポーツカーはきつい
営業時間:11:00〜深夜1:00(15:00〜18:00は休憩)
定休日:不定休(ブログにて告知

そもそも、おきゅうとって何?

たぶん、福岡でしか食べられない物だと思います。

おきゅうとまたはおきうととは、福岡県福岡市を中心に食べられている海藻加工食品。「お救人」、「浮太」、「沖独活」とも表記される。
成分の内訳は96.5%が水分、残りのうちタンパク質が0.4%、炭水化物が3%、灰分が0.2%である。すなわち栄養は高くないが、独特の食感などが評価されている。
via; Wikipedia

見た目はところてんに近い感じ。
知らなければ、ちょっと色が違うところてんと思うかもしれない。
味はところてんよりも、若干くせがあると思う。

やや太めに切ってあるのも特長かな。

200円のおつまみメニュー

笑喜屋のおきゅうとは夏場だけの限定メニュー。
去年から仲間入りをして、すでに人気メニューになっているそうですよ!

輝くおきゅうと200円の文字!
輝くおきゅうと200円の文字!

なぜ、ラーメン屋さんでおきゅうとなのか。
そこは深く考えずに注文。
サクサクと盛りつけられて出てきます。

これがおきゅうと!
これがおきゅうと!

盛り方が美しい!
でも、本体が見えませんね。
削り節とネギがまぶしてあり、ポン酢?もかけてあります。
ショウガも入ってるので、混ぜて食べるのがいいと思います!

2014年08月16日 11時00分
※おきゅうとのタレはミツル醤油さんの醤油を使っているそうです!

引っ張りだしてみる
引っ張りだしてみる

原料の「おきゅうと草」の関係か、若干黒っぽい仕上がりです。
実は笑喜屋さんのおきゅうと、手作りなんです。
おきゅうと草を仕入れてきて、女将が作っているらしいですよ。

いただきます!
いただきます!

わずかに弾力があり、磯の香りが広がる感じです。
この感じが昔は苦手でしたが、今は大好き。
なんとなく大人の食べ物な気がします。

ビールと一緒にいただくのがオススメ!
ビールと一緒にいただくのがオススメ!

それと、何がいいかと言えば、やはり手作りなところ。
おつまみ的な完全に脇役メニューなのに手作り。
他のメニューにも流用できないのに手作り。
お店作りを楽しんでやってるな〜と感じます。

この「楽しみながらやっている感じが伝わってくる」のも、笑喜屋の魅力ではないかと思っています。

メニュー開発に積極的!

笑喜屋さんは研究熱心で、色々なアイデアを新メニューとして形にしています。
だからと言ってキワモノばかりになるのではなく、レギュラーメニューのラーメンもシッカリ美味い。
訪問するたびに驚きがあるラーメン屋さんです。

ラーメンも美味しい!
ラーメンも美味しい!

関連記事

編集後記 2014年08月16日 10時
どうしてもおきゅうとの記事を書きたくて・・・でもあらためて味を確認したい!ってことで、先日はおきゅうとだけを食べるためにお店を訪問しました。今回、記事を書くためにおきゅうとについて調べたのですが、これまた奥が深い!ちなみに冬場限定のおでんもまだ未食。冬にはおでんだけで記事を書いてみたい!

 
スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)