ら〜めん笑喜屋 – 新メニュー「冷やしラーメン改(KAI)」は暑い季節にピッタリ!

ら〜めん笑喜屋 – 新メニュー「冷やしラーメン改(KAI)」は暑い季節にピッタリ!

 
久しぶりだなーと思ったら、実に訪問は1年ぶり。
調べたら、6周年の時にお邪魔したのが最後でした。
別に嫌っていたりということはなく、たまたまです。
 
スポンサードリンク

さて、今回の目的は冷やしラーメン。
今年も登場したということで、食べに行ってきました。
 
本日の撮影機材:Fujifilm X-T1+XF35mm

店舗名:ら〜めん笑喜屋
住所:福岡県糸島市高田5-24-8
電話番号:092-322-9700
docomo iPhone 5s LTE感度:LTE快適に通信可能
駐車場:店舗裏にあり
営業時間:11:00〜深夜1:00
定休日:木曜日(ブログでも告知あり

個性的だけど落ち着くお店

お店の前は頻繁に通るので外観はずっと見ていたのですが、あらためて目の前にすると非常に落ち着きます。

お店の外観
お店の外観
看板でもアピールしてありました!
看板でもアピールしてありました!

ん?よく見たら「チャーシュークッパ」なんてものが…今頃気がついた。
こんな新しい発見があるのも笑喜屋の面白いところ。
気になるので次回にでも。
店内に入ると、大将の笑顔や、壁に貼ってあるメニューなど、これまた変わらない雰囲気に癒されます。

新メニューは壁に貼り出されています
新メニューは壁に貼り出されています
笑喜屋流、麺のかたさ一覧もありました!
笑喜屋流、麺のかたさ一覧もありました!

カウンターに座りメニューを見ると、そこも笑喜屋ワールド。

大きな文字で読みやすい!
大きな文字で読みやすい!

どうやら「半やきめしセット」「やきめしセット」が大人気の様子。
周りのお客さんのほとんどがコレでした。
私は迷わず「冷やしラーメン改(KAI)」をオーダー。
サービスの漬物をいただきながら待ちます

入り口近くにあります!
入り口近くにあります!
取りすぎ注意!
取りすぎ注意!

一人一皿です!
好きなだけ食べたいのであれば、ビュッフェへ形式のお店に行きましょう。

サッパリとした冷やし麺!

しばらくして目の前に出された「冷やしラーメン改(KAI)」は、非常に美しいルックス。
爽やかで華やか。

「冷やしラーメン改(KAI)」
「冷やしラーメン改(KAI)」

トッピングはメンマ、キクラゲ、もやし、ひき肉、温玉、プチトマト、ライムと、なかなか豪華。
プチトマトは糸島産のお気に入りのものを仕入れているらしいです。
和風仕上げのダシで、軽くサッパリとした味わい。
そこにちょっと甘めのもやしや、ひき肉などがパンチを与えている。

麺はかなり細め
麺はかなり細め

細めの麺はラー麦を使用。
食感も味も良い。

温玉やライムで味変えをしながら…
温玉やライムで味変えをしながら…

途中でライムを加えると、グッと爽やかな味わいに。
もっと厚めのライムだったら、更に良いかも!
温玉をくずすとまた違う味わいが楽しめ、実に満足度が高い一杯。
綺麗に完食しました!

日々進化を続ける魅力

あらためて面白いお店だな〜というのを強く感じました。
駅から近いわけでもない、微妙な場所にありながら、深夜22時を過ぎても満席になったりする。
「ルチャリブレマニアだけが集う場所」なんて揶揄する声も聞きますが、それだけで成り立つほど商売は甘くない。
変わらないようでいて、日々少しずつ進化を続ける。
美味しいものを提供することにこだわり、満足を提供する。

笑喜屋はあくまでも味で勝負!
更にちょっとした楽しさを加えた店づくりを実践しています。
そこに魅力を感じた人が常連となり、その噂を聞いた人がやってくる。
この日もたくさんのお客さんでにぎわっていました。

「冷やしラーメン改(KAI)」も、日々進化を続けていくことでしょう。
そんな笑喜屋を私は応援します。

7周年の抽選券をいただきました!
7周年の抽選券をいただきました!

編集後記 2016年06月23日 21時
本日2016年6月23日で7周年ということで、おめでとうございます!実はこの冷やしラーメンを食べた日、ブログ限定メニュー「醤油ラーメン」なんてのもあったんですよね。毎日更新されているので、頼む前にチェックするべきですね〜。とりあえずチャーシュークッパが気になる今日この頃。

 
スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)