チキンナゲッツ – 「FROM FUKUOKA」は渾身の10曲入りフルアルバム!

チキンナゲッツ – 「FROM FUKUOKA」は渾身の10曲入りフルアルバム!

 
2016年7月16日発売、チキンナゲッツにニューアルバム「FROM FUKUOKA」。
糸島でも積極的にライブ活動をしている3人組アコースティックロックバンドだ。
このアルバムは、とてもバラエティに富んだ10曲が収録されている。
 
スポンサードリンク

ミディアム〜スローテンポの曲が中心で、多くの人に聴いてもらえる作品になっている。
ありがたいことに、発売前に聴く機会をいただいた。
 
本日の撮影機材:Fujifilm X-T1+XF35mm

全10曲のフルアルバム!

2016年に入って曲作りをスタートし、作り上げたアルバム。
今までライブでのみ披露されていた曲も収録されている。
「そして月に吠える」でスローにスタートする全10曲は、それぞれにとてもバラエティに富んだ曲調。
しかし、どれもチキンナゲッツらしい。

Chicken Nuggets From Fukuoka
アルバムタイトル 「FROM FUKUOKA」

  1. そして月に吠える
  2. PRELUDE
  3. シンクロニシティ
  4. MONSTER
  5. これが僕の愛し方
  6. 君に届け
  7. Don’t Give Up
  8. SUNSET BEACH
  9. そりゃないぜセニョリータ
  10. SUNSHINE GIRL

それはやはり3人の特長ある声と、楽器の組み合わせによるもの。
4曲目の「MONSTER」なんかは、今までにないスリリングなメロディ展開もあり、新たな代表曲になっていきそうだ。

「君に届け」も収録され、オススメの一枚!

2015年のZepp Fukuokaライブのオープニングでも演奏された「君に届け」も収録。
これはチキンナゲッツらしいコーラスを活かした良曲で、これまではライブでしか聴けなかった。
ちょっとタメ気味の後ノリで歌うボーカルによって、良いグルーブ感が出ている。
このタイプの音楽なら、ツッコミ気味でいくより、はるかに良いノリを出せるのは明白だ。
タメ気味に歌う傾向は全体的に言えることで、このタメがボーカルの色気になっているのだろう。

DSCF6629

他にも、筑紫野市のテーマソング「つくしのロックンロール」として披露されていた曲が、歌詞を新たに「SUNSHINE GIRL」として10曲目に収録。
歌詞が変わることで、はるかに完成度が上がっている。
曲調と歌詞がぴったり合い、言葉のハマり具合いも良い。

「SUNSET BEACH」では、歌詞に二見ヶ浦や54号線が出てきてビックリ。
それとは別に、ボーカルのソロパートも聴きどころだ。(聴けば分かる)

本日7月16日の博多DANCITYファンイベントで発売となるニューアルバム。
ぜひ聴いてほしい。

DSCF9323

編集後記 2016年07月16日 18時30分
私もまだ正式版を入手していないので、簡単なレポートまで。入手次第、この記事に追記していきます。やっぱり「君に届け」が良いな〜。

 
スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)