浮岳茶寮 – 料亭のように上質な「箱懐石」ランチが絶品!

浮岳茶寮 – 料亭のように上質な「箱懐石」ランチが絶品!

 
二丈吉井の静かな場所に佇む古民家を改装したお店「浮岳茶寮」。
糸島ちびたびで初めて訪問をしました。
まむしの湯も近く、本当に静かで、知っていないとたどり着けない場所。
 
スポンサードリンク

噂には聞いていましたが、提供される料理は抜群のクオリティとセンス。
古民家の落ち着いた雰囲気もあって、ゆったりとした時間が流れています。
今回は、月替わりメニュー「箱懐石」を紹介します。
 
本日の撮影機材:Fujifilm X-T1+XF35mm

店舗名:浮岳茶寮
住所:福岡県糸島市二丈吉井1965
電話番号:092-326-6866
営業時間:11:30〜16:00 17:30〜21:30
定休日:月曜

落ち着ける場所です

民家しかない細い道を上っていくと、ひっそりと看板が。
この辺りの感じが「隠れ家」的な雰囲気を出していて実にイイ!

かなり控えめな看板
かなり控えめな看板
玄関まで来たらやはり古民家
玄関まで来たらやはり古民家
浮岳茶寮の文字がシブい
浮岳茶寮の文字がシブい

通されたのは、ちょうどお庭が見渡せる席。
目の前には、これから出てくる料理を期待させるセッティング。

美しく並べられています
美しく並べられています

懐石ということで、少しずつ料理が出てきます。
このワクワク感がたまりませんね!

目でも楽しめる料理の数々

前菜が!
前菜が!

天ぷらや南蛮漬けなど。
どれも繊細で上品。
食べるのがもったいないほどに美しい。
料理だけではなく、器にも注目。
この上質な器の数々と、絶品の料理が浮岳茶寮の世界観を作り上げています。

眺めるだけでも満足できる器
眺めるだけでも満足できる器
開けると彩りも美しい
開けると彩りも美しい

メインは三段のお重で出てきます。
この演出も素晴らしい!

三段重!
三段重!
一段ずつ引き出していきます
一段ずつ引き出していきます
並べても美しい
並べても美しい
刺身!
刺身!
赤米が出てきましたよ!
赤米が出てきましたよ!
小皿で更に出てきた漬け物と「ぬか炊き」!
小皿で更に出てきた漬け物と「ぬか炊き」!

ぬか炊き大好物です。
骨まで食べられるぬか炊きは、ご飯にも合うし、お酒にも!
浮岳茶寮では、このぬか炊きを通信販売もしているとのこと。
これまた絶品で!オススメです!

商品紹介・販売 | 浮岳茶寮
浮岳茶寮の通信販売ページ。いわしのぬか炊きがオススメ!タンシチューも美味しいらしいです・・・

 

食後は「山ぼうし」でお茶をいただく

食事で大満足した後は、ちょいと移動。
すぐ隣にある古民家カフェ「山ぼうし」へ。
馬小屋を改装したとのことですが、とてもそうは思えないほど素晴らしい空間になっています。

やっぱり控えめな看板
やっぱり控えめな看板
中は重厚な雰囲気
中は重厚な雰囲気

しばらく待っていると、お茶と和菓子が目の前に。
これまた器が美しく、見惚れてしまいます。

お茶
お茶
窓からの眺めも落ち着きます
窓からの眺めも落ち着きます

上質で落ち着ける和空間

とにかく全てが上質で落ち着ける和空間の浮岳茶寮。
美しい器に盛られた料理も上品で、味は抜群。
気持ちが癒される場所です。

赤が美しい
赤が美しい

ただいま改装に入っているようですが、そろそろ再オープンするはずです。
料理も月替わりということで、今回の記事とはまた違ったものがいただけるでしょう。
この落ち着ける場所を、ぜひ体験してみてください。

関連記事

編集後記 2016年03月11日 21時
糸島ちびたびでの訪問でした。お店も料理も、それを包み込む空間も最高で、糸島ちびたびでも人気とのこと。何時間でもゆっくりとしてしまいそうな感じなんです。ぬか炊きは大好きなんで、また食べたいです。

 
スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)