糸島ちびたび – のんびりスケジュールが魅力のバスツアーを体験した!

糸島ちびたび – のんびりスケジュールが魅力のバスツアーを体験した!

 
バスツアーというと、タイトなスケジュールで動き回ってジックリ楽しめないというイメージがある。
ココを見て、次はココで…ココでは買い物を…というパターンだ。
しかし、この糸島ちびたびは違った!
 
スポンサードリンク

スケジュールはガチガチではなく、各場所でゆっくりと時間を取っている。
しかもお客さんの要望に臨機応変に対応。
価格以上の満足を得られるバスツアーでした!
訪問場所の詳細は改めて記事にしますが、まずは速報としてお届けします!
 
本日の撮影機材:Fujifilm X-T1+XF35mm

季節を感じるとっておきのプラン

糸島ちびたび体験してみませんか」というお話をいただき快諾!
いくつかの候補をあげていただき、行ける日をピックアップ。
その中で2月6日のBコース「季節を感じるとっておきのプラン」を選択。
雷山千如寺大悲王院と浮岳茶寮での食事がメインのコースだ!

雷山千如寺大悲王院では雪も舞ってました
雷山千如寺大悲王院では雪も舞ってました

小型のバスで移動する旅。
少人数なおかげで、身軽に動けるところが良いです。

小さなバスです
小さなバスです

雷山千如寺大悲王院の後は、福ふくの里でお買い物。
新鮮な魚が安いことで有名な、福ふくの里。
魚を買うことを想定して、バスにはクーラーバックが準備されているので安心!
こういう細かい気遣いは嬉しいですね。

菜の花も満開です!
菜の花も満開です!

実は、菜の花を撮影していたら、目の前をドローンが…。
先日のまむしの湯で一緒に撮影をした友人が、福ふくの里で菜の花畑をドローンで撮影してました!
近いうちに、福ふくの里の空撮も公開されることでしょう。

ランチは1時間半と、ゆとりあり!

ランチは、二丈吉井にある浮岳茶寮。
時間はたっぷり1時間半取ってあるので、懐石料理もゆっくりと楽しめます。

こんな料理ですよ!
こんな料理ですよ!

ゆっくり食事をした後は、隣に移動してお茶と和菓子をいただく。
静かな山の中の古民家レストランということで、とにかく落ち着いて過ごすことができます。
食事も実に味わい深く、大満足。
時間を忘れるほどにゆっくりとしてから、次の場所へ。

なんと2月7日にオープンするという革製品のお店へ!

BLESS LEATHER!
BLESS LEATHER!

急遽訪問することになったこのお店。
途中で連絡してOKの返事があったので、立ち寄ることに。
この臨機応変さが面白い!
オープン前日ながら、キチンと商品も並べてありました。

長財布が気になりました…
長財布が気になりました…
ご夫婦でされている、小さなお店です!
ご夫婦でされている、小さなお店です!

このご夫婦、実は以前一度お会いしたことがある方々でした。
世間は狭い…。
正式オープン後に再訪問を約束し、次の目的地へ。

参加すれば分かる、満足度が高いツアー!

最後は二見ヶ浦へ。

絶景ポイントより!
絶景ポイントより!
つまんでご卵のロールケーキを試食!
つまんでご卵のロールケーキを試食!
濱地酒造で日本酒を試飲!
濱地酒造で日本酒を試飲!

更に、お客さんの希望で糸島手造りハムへ。
盛りだくさんながらも、ちょうどいいくらいの時間がとってあります。

普段は自分の車で移動して、好きなところに行っています。
しかし、キチンと知っている方の案内で行く糸島旅も魅力。
それにはバスツアーがぴったり!
しかも、旅を最高に楽しむためのお膳立てがしてあるのだ!
目的地は、どこも糸島を感じられる場所ばかり。
まだあまり糸島に来たことがない方も、糸島に慣れた方もガッツリ楽しめる。

今なら旅行券助成事業ツアーのため、たった4900円で糸島を満喫できます。
助成金適用価格のツアーもあと僅かですが、今から申し込めるツアーもあるようです。
仕事を休んででも行く価値はありますよ!
 
糸島ちびたび
糸島ちびたびの公式サイトです!旅の情報が掲載されています!

 

関連記事

編集後記 2016年02月06日 22時
今回は声をかけていただき、ありがとうございました!と書いてますが、実は来週も違うツアーに参加予定です。そちらも、速報で記事にするつもりです。お楽しみに。あっ、浮岳茶寮の料理も素晴らしかったので記事にしようと思っています。

 
スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)