iPhone 8 Plus – iPhone XではなくiPhone 8 Plusを選んだ理由

iPhone 8 Plus – iPhone XではなくiPhone 8 Plusを選んだ理由

 
2014年の3月に入手したdocomoのiPhone5sをひたすら使い続けて、3年半以上が経過。
iOS11にアップデートしたら、いよいよバッテリーの持ちが末期症状に…。
バッテリー交換のみで済ませる手もあったのですが、次のOSにはアップデートできないことが既にわかっている状態。
 
スポンサードリンク

ということで、アップル福岡天神へ飛び込み、iPhone 8 Plusを購入してきました。
待望のSIMフリーモデルです!
 
本日の撮影機材:Fujifilm X-T1+XF35mm

なぜiPhone Xを買わなかったのか?

「iPhone Xが届いた!」という報告が、各所から聞き漏れて来ているこの時期。
なぜiPhone 8 Plusなのか!?
それは単純に「在庫がなかったから」という理由。

iPhone 8 Plus!64GBモデル!
iPhone 8 Plus!64GBモデル!
シルバーとスペースグレイ
シルバーとスペースグレイ

iPhone Xの実機を触ってみて非常に感触も良かったのですが、なにせ在庫がない。
早くても1週間、遅くなれば2週間〜3週間待たなくてはいけない状況。
しかも、早く手に入るのか時間がかかるかもハッキリしないのだ。

開けた!
開けた!

最初から買うつもりであれば予約祭りに参戦していただろうけど、その時点では全く買う気がなかった。
そうなれば、すぐに入手できるiPhone 8 Plusの一択になる。
いや、iPhone 7 Plusという手もあったんだけど、ワイヤレス充電機能は外せなかった。

スペースグレイにしましたが、写真は嫁用のシルバー
スペースグレイにしましたが、写真は嫁用のシルバー

SIMフリーで2年契約を離れて自由になる!

iPhone5sは2年契約が終わった時点で解約して、格安SIM(最初はOCN モバイル ONE、現在は「IIJmioモバイルサービス 音声通話機能付きSIM ファミリーシェアプラン」を使用)で運用をしていました。
しかし今回のiPhone 8 Plusは完全にSIMフリーに!
ここに、iPhone Xの入荷を待たずにiPhone 8 Plusに決断したポイントがもう一つある。

2年契約に縛られないからだ!

大きいぞ!
大きいぞ!

3大キャリアと契約しているのであれば、慎重に考えてできるだけ新しい、最新機能を搭載した機種に変更をする。
また、予算が足りなければ旧機種を一括で購入を考えたり。
これにMNPが絡んだりすると、タイミングもシビアになってくる。
2年のタイミングで新機種が出ているとも限らない。
とにかく2年間というサイクルにハマり、慎重にならざるを得ない。

スペースグレイとシルバー
スペースグレイとシルバー

それがSIMフリーになるとどうだろう?
回線の契約と端末の入れ替えは全く別となる。
「2年経ってないから残債がある」「機種変更すると割引が無くなる」という、めんどくさいことが無くなるのだ!
極端に言えば、毎月端末を新しく買って入れ替えてもいい。

なんとなく背面カバーのみ購入
なんとなく背面カバーのみ購入

とりあえずiPhone 8 Plusを買っておいて、在庫が潤沢になってきたらiPhone Xを買う。
そしてすぐにiPhone 8 Plusを売ってしまう。
そんなことができてしまうのだ!

純正のレザーカバーを装着
純正のレザーカバーを装着

買取店もたくさんある!

3大キャリアも下取りサービスをやっていたりするが、買取店に出した方が圧倒的に高い値が付く。
しかも現行機種であればなおさらだ。

純正らしい綺麗な収まり
純正らしい綺麗な収まり

「iPhone 買取」なんかで検索すれば、近くで買取をやっているお店がゴロゴロ出てくるはずだ。
中にはLINEで見積もりを出してくれるお店もあったりで、とっても楽。
iPhoneは値落ちが少ないし、SIMフリーであれば更に高く売れたりする。

常に最新機種を使い、生産性を上げる。
高速で画面が広い端末を使うことで、全ての作業が捗ることに改めて気がついた。
iPhone5sをしつこく使って安くは済んだけど、最新機種を使い続ける方がダントツに効率が良い。
そういう意味では、だいぶ損をしてしまった。

次の新機種がターゲットか!?

ひとまずiPhone 8 Plusは超快適。
カメラの進化、画面の広さ、動作スピード、バッテリーの持ちと言うことなし。
年明けになればiPhoneXも入手しやすくなる?

まずはiPhone 8 Plusを徹底的に使い倒します!
★更新情報はTwitterFacebookで配信するので、ぜひフォローをお願いします。

Amazonの欲しいものリストを公開中!
プレゼントしていただけると、わたしが喜びます。

「糸島ゆるゆるライフ」に掲載している写真は、富士フイルムのミラーレス一眼ボディ「X-T1」と、XFレンズ「XF35mm F1.4」で撮影をしています。
富士フイルムらしい、フイルム時代を彷彿させる、独特の色の出方が気に入っています。
また、アナログ的な操作感で非常に使いやすい!
現在は「X-T2」という新しいボディが販売されています。
レンタルで使ってみましたが、全てにおいて進化しており、文句無しのおすすめです!

関連記事

編集後記 2017年11月27日 21時
カメラのクオリティアップが個人的に嬉しいポイント。高額2倍ズームが付いているし、背景ボケの演出ができたりして多機能。iPhoneだけで撮影を済ませる機会も増えそうです。カバーは純正のレザーを選びましたが、液晶面は一切の保護無しで使います。画面に段差がつくのが美しくないと思うし、気休め程度だと思ってるので。液晶面が割れるか割れないかは運次第です。

 
スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)