iPhoneの調子が悪い!?と思ったら保証期間内にAppleStoreへ!本体交換までの手順と流れ!

iPhoneの調子が悪い!?と思ったら保証期間内にAppleStoreへ!本体交換までの手順と流れ!

 

auでは、iPhone購入時に下取りサービスを実施しています。せっかくなら満額で下取りしてもらいたいですよね!糸島ゆるゆるライフ(@itoyuru)のニシカワです。ということで、本体上部の電源ボタンが反応しにくくなったiPhone5を交換してもらうべく、AppleStore天神のGenius Bar(ジーニアスバー)へ行ったときの記録です!

まずはジーニアスバーの予約から

いきなりAppleStoreに行っても、予約いっぱいで相手にしてもらえない可能性がありますので、シッカリと予約を取りましょう!iPhoneから予約が可能です!

Apple Store 2.8(無料)
カテゴリ: ライフスタイル
販売元: Apple – iTunes K.K.(サイズ: 6.6 MB)
全てのバージョンの評価: (775件の評価)

アプリを立ち上げて「ストア」をタップしましょう。近くのAppleStoreが表示されるはずです。

ストアをタップ!
ストアをタップ!

 

近くのストアをタップ!
近くのストアをタップ!

 
店舗の詳細が出てきます。そこに「Genius Bar」がありますね!タップすると製品を選ぶ画面になるので「iPhone」を選択します。
 

Genius Barをタップして進みましょう!
Genius Barをタップして進みましょう!

 

iPhoneを選びます!
iPhoneを選びます!

 
すると、予約可能な日にちと時間の一覧が出てきますので、都合のいい日時を選んで「この日時を選択」をタップ!
 

日時を選択しましょう!
日時を選択しましょう!

 
文章とスクリーンショットで進めると長いですが、ここまであっというです。あとは詳細を確認して「予約する」でOK!
 

確認して予約しよう!
確認して予約しよう!

 
土日は結構早く埋まってしまうので、ご予約はお早めに。

AppleStoreに着いたらiPhoneでチェックイン!

当日、行く直前にバックアップをして、いざAppleStoreへ。着いたらストアアプリを立ち上げましょう。予約確認の画面から、確かチェックインできるようになってたハズ!(iPhone交換予定だったのでスクリーンショットを撮ってません…)チェックインして、スタッフから呼ばれるのを待ちます。

店内を適当にブラブラしてたら、ジーニアスバー担当の方から名前を連呼されます。そしたら自分の番です!

スタッフは慣れてるのでサクサク進む!

この日は「嫁のもついでに見てくれ」と、その場で伝えたのですが、実際は何かある時はそれぞれで予約するのがベターなようです。でも、親切に手続きをしていただけました!

症状は、わたしのiPhone5が「電源ボタンの反応が悪い」、嫁のiPhone5が「ボリュームボタンが押されたままになる」でした。両方ともスタッフが症状を確認。ハードウェア部分は修理不能なので、本体交換になるとの説明を受けます。

データ消去などの手順も手取り足取り!

本体交換になるけど、その前に水濡れの確認を…ということでスタッフが目の前でチェックするのですが…これは水濡れさせた覚えがなくても緊張します。が、ココは無難にクリア。ちなみに水濡れがあると保証期間内でも有償交換になるので気をつけて下さいね。

本体交換前にやることは二つ。

  • iCloudアカウントをログアウト
  • 本体の初期化

です。どちらの手順もスタッフが手取り足取り教えてくれるので、予習の必要はありません。ホントに楽チン!

最後は確認事項を読んでサイン

一連の作業はスタッフの手元にあるiPadとiPhoneで進みます。最後のサインもiPadに手書きで!あまりにスマートでちょっと感動します。お世話になるような事態にならないのが一番ですが、調子が悪くなったらまずは相談してみましょう!

そしてこの日、交換したiPhone5を手に、ヨドバシカメラへiPhone5sを受け取りに向かったのでした…。

Mobile Pirates Clubに掲載した記事に加筆修正を加えたものです。

編集後記 2013年12月04日 21時
一年以内ということで無償で交換ができました。再生品とは言え、特に傷もない新品同様!iPhoneの調子が悪いぞ?と思ったら、キャリアのショップに行くよりもお近くのAppleStoreへと相談に行くのが一番手っ取り早いですよ!

 
スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)