クマ祭り 2014夏 – 感動のサプライズ!思い出に刻まれる最高の時間!

クマ祭り 2014夏 – 感動のサプライズ!思い出に刻まれる最高の時間!

 

 
糸島にある「世界一のおもいでや」一力寿司。
感動を提供する寿司屋さんだ。
4月のある日、店主の西原さんから「次回クマ祭りのサプライズは絶対に西川さんしかいない!」と熱烈なプッシュを受ける。

そこからストーリーが始まったのだ。
いや。
西原さんの中では既に、ラストシーンまでイメージできていたのであろうと思う。
 
本日の撮影機材:Ricoh GXR+A12 50mm F2.5 macro+Apple iPhone 5s

店舗名:一力寿司
住所:福岡県糸島市高田5-20-8
電話番号:092-323-2015
docomo iPhone 5s LTE感度:LTE快適に通信可能
駐車場:あり

さすが寿司屋な内容の食事

不定期ながらも年に2回ほど開催されるクマ祭り。
今回は2014年7月2日に開催。
寿司屋さんで行われるだけに、出てくる食事は実に豪華だ。

エビやカニなどから、子どもも食べやすいから揚げやポテトなども
エビやカニなどから、子どもも食べやすいから揚げやポテトなども
大皿に乗ってくる刺身盛り!
大皿に乗ってくる刺身盛り!
穴子の刺身!!!
穴子の刺身!!!

この他、チラシ寿司も付いてきます。
更にクマ祭りは飲み放題。
遠慮なく楽しめる会です。

みんな楽しく食事中!
みんな楽しく食事中!

写真だけ見るとめんどくさそうな飲み会

食事はスゴいけど、飲み会中の写真を見ると実にめんどくさそう。

店主の西原さんが「しゃもじマイク」で話を
店主の西原さんが「しゃもじマイク」で話を

しゃもじマイクで全員一言ずつ自己紹介をしていきます。
その後は普通の飲み会と思いきや、よく分からない状態が続きます

カワウソスタイルの店主
カワウソスタイルの店主
マスクマンとパンダが集合
マスクマンとパンダが集合
クマも登場
クマも登場

実に「めんどくさい感」が伝わると思います。

2時間半の交流会後からが本番

飲み会で充分に温まった場を、一気に盛り上げるための出し物スタート。

説明は省略・・・
説明は省略・・・

爆笑の渦に巻き込まれたあとから、サプライズが始まります。

モニターを見ながら感動の波が押し寄せます
モニターを見ながら感動の波が押し寄せます

映像が終わると・・・

嫁と抱き合い感動
嫁と抱き合い感動
被り物をしても感動
被り物をしても感動
男泣きするほどに感動
男泣きするほどに感動

この写真だけ見ると、なぜ感動するのか分からないと思います。
被り物をしてアホかと。
しかし、写真では伝わらない、その場にいた人にしか分からない感動もあるのです。

クマ祭りで実現した結婚式

色々と事情があり、結婚式ができていませんでした。
このクマ祭りがいい機会だと思い、嫁に想いを伝えるための手紙を書きました。
手紙には二人の思い出の写真を付けて、店主に託しました。

店主による見事な編集で、写真をバックに手紙がスクロール。
イメージ通りの音楽が付き、サプライズ中に大きなモニターで流されました。
別に撮影された、友人からのお祝いの写真も追加されていました。

今まで書いたことが無い、精一杯の想いを書き記した手紙。
その想いは嫁にシッカリと伝わりました。
素晴らしい演出で、その場に居合わせた数十名の仲間にもシッカリと伝わりました。

半数以上は面識が無い人たち。
それでも一緒に泣き、感動し、祝福し合えるのです。

全員で記念写真!
全員で記念写真!

多くの知人を呼んで、同僚を呼んで、親戚を呼んで、という結婚式はできませんでした。
端から見たらよく分からないクマ祭りでの結婚式。

しかしそのクマ祭りで、みんなが泣きながら共感し、そして祝福の輪ができました。
どんな結婚式よりも感動的であり、一体感がある時間を共有できました。
素晴らしい思い出を刻むことができました。

最高じゃないですか。
その時の映像を見ると、今でも泣けるんです。
たくさんの仲間と、あの時のサプライズのことで語り合えるんです。

わたしが手紙に書いた一節がすべてを表していますので最後に紹介します。

どんな写真よりも大切な思い出。

そのスタートに「世界一のおもいでや」の
イベントが刻まれるはず。

「世界一のおもいでや」は、素敵な思い出と一緒に、
世界一の友人との縁を結んでくれました。
ここにいるのは、かけがえのない友人であり、家族です。

もう絶対に一人にしない。

新たな友人であり、家族ができた瞬間でした。

編集後記 2014年07月06日 23時
書きながら泣けてくるので、これ以上書けません。

 
スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)