iPhone 5sの指紋認証センサーの快適さとiPad起動時の違和感

iPhone 5sの指紋認証センサーの快適さとiPad起動時の違和感

 
スポンサードリンク

いとゆる(@itoyuru)です。iPhone 5sのゴールドがスッカリ手に馴染んでガシガシと毎日使っています。使ったことがないと「指紋認証が付いてるだけで何も変わらん。買うのもったいねぇ〜」と思いがちです。しかしこの指紋認証「Touch ID」がいつの間にか体にジワジワ染み込んで、これ無しでは微妙なストレスが溜まることになるのです。
 
本日の撮影機材:Ricoh GXR+A12 50mm F2.5 macro

ボタンに触れておくだけの快適さ!

iPhone 5sは自分の指紋を登録しておけば、パスワードをかけていても起動は簡単!ホームボタンをプッシュした後にそのまま指を乗せていれば、指紋を認識してスッとホーム画面が表示されます。

こんな感じで指を乗せたままでキープ!
こんな感じで指を乗せたままでキープ!

「パスワードを入力する手間が省けるだけ」と言えば確かにそうですが、コレが快適この上ない。セキュリティを保ったまま、面倒な手間が省けるというのは偉大。車が普通の鍵式から、ボタン一発で解除できるキーレスエントリーへ。更に近づくだけで解除できてエンジンまでかけられるスマートエントリーへ進化したのと同じです。

スマートエントリーはキーレスエントリーを進化させたものであり、キーレスエントリーはキーのボタンを押さないと解錠・施錠はできないが、スマートエントリーは、ポケットやカバンの入れておいても、車両に近づく、あるいはドアノブに触れるだけでドアが解錠し、鍵穴にキーを指さことなくスマートエントリー搭載車にはたいてい装備されているエンジンスタートボタンを押すことでエンジンがかかる仕組みである。
via:Wikipedia – スマートエントリー

しかもこのTouch IDってヤツは、アプリの購入時にもパスワードが不要になります!アプリ購入の敷居が少し下がっちゃうぞ。

こんなダイアログが出てきたら指を乗せよう!
こんなダイアログが出てきたら指を乗せよう!

指を乗せてるだけで認証完了。アプリをスルッと買えちゃう。100円だろうが1000円だろうが5000円だろうが、一発で買えちゃう。この気軽さはヤバい。スクリーンショットを撮ろうとして、ボタンに触れたらスルッと「Tweetbot3」が買えちゃった。いや・・・スクリーンショットだけのつもりだったのに・・・。(なので、この画面は別のアプリになっています・・・)

Tweetbot 3 for Twitter (iPhone & iPod touch) 3.1(¥300)
カテゴリ: ソーシャルネットワーキング, ユーティリティ
販売元: Tapbots – Tapbots(サイズ: 7.8 MB)
全てのバージョンの評価: (278件の評価)


 

この気持ちのままiPadを触ると微妙な違和感が

スッカリiPhone 5sのTouch IDに慣れた手でiPadを触ると、ちょっとした問題が起こります。

あっ…ホーム画面にいけない…(iPad mini)
あっ…ホーム画面にいけない…(iPad mini)

そう。同じ感覚でiPadに触ると、ボタンを押したまま次のアクションを起こせないんです。画面を見たらパスワード画面が表示されたままになっていて、そこでようやく気がつきます。

iPad AirにもiPad mini retinaにも搭載されず

残念ながらiPhone5s 発売後の発表にもかかわらず、iPad AirにもiPad mini retinaにもTouch IDは搭載されませんでした。iPad Airなんか、筐体一新したくらい力が入ってるんだし搭載してもよかっただろうに…。

ホームボタンに指を置いたまま何も起こらないのは、なんだか切ないですよ。ここは一年後の次世代モデルに期待しましょう!

 

 

編集後記 2013年11月12日 22時
Touch IDと、プラチナバンド対応になったau回線の安定感に期待してiPhone5から機種変更したのですが、結果的には大正解。Touch IDもLTEも快適そのもの!あとはさらに進化したiPad Airを待ちます。

 
スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)