グルメ

Category
船越漁港のケンちゃんかき

ケンちゃんかき(船越漁港) – 2017年の牡蠣小屋は10月14日よりスタート!

  ついに糸島に牡蠣小屋の季節がやってきた。 気温が下がり寒くなってくると「いよいよ牡蠣の季節だな」とワクワク!   スポンサードリンク そんな中、船越漁港の牡蠣小屋「ケンちゃんかき」の社長さんより14日からオープンの知らせを受けた。 早速どんな様子か見てきましたよ!   本日の撮影機材:...
助六!450円!

世界一のおもいで屋 一力寿司 – 伊都菜彩で一力寿司の太巻きが買えるぞ!

  テレビメディアに引っ張りだこのの一力寿司。 しかしここは、サプライズがメインの完全予約制のお店。 仕出しはやっているが、そんなに気軽に頼めるものでもない。   スポンサードリンク そんな一力寿司が、伊都菜彩へ出荷を始めたと聞きつけた! 気になったので早速買いに行ってきた。   本日の撮...
この場所(だいぶ前の写真)
シリーズ企画!

コーヒー片手に店主と語り合う とびばこ珈琲 – カウンターで楽しむ糸島

  コーヒーのことを聞くと嬉しそうに話しをしてくれる、店主の松本さん。 以前の記事でも書きましたが、とにかく店主のコーヒー愛が素晴らしい。   スポンサードリンク 前原の大人気スコーン店「キナフク」の隣にあるカフェ、とびばこ珈琲。 糸島で「コーヒー」は大激戦ではあるが、着実にファンを増やしてきている...
こんなロケーションで

nice morning – またいちの塩で有名な「工房とったん」で開催された食のイベント!

  kotokoto kitchen、trene、深草、Petani coffeeの4店舗が主導で企画している「nice morning」。 各店がコラボして、美味しい食を提供するというイベントだ。 数店のゲスト参加を加えた第2回目は、5月13日に開催されました。   スポンサードリンク 雨の心配も...
これはランナーの背中でもある
シリーズ企画!

波多江の空気を変えた名店 nōda(ノーダ) – カウンターで楽しむ糸島

  白い真四角のボックスのようなお店が印象的なnōda(ノーダ)。 波多江駅から徒歩数分という場所だが、飲食の建物としてはあくまでも控えめだ。   スポンサードリンク 入り口には小さなお店のロゴに、メニューを表記した看板。 お店に入る前から、ちょっとしたビストロ気分を味わえる。   本日の...
カワハギの刺身!

ケンちゃんかき(船越漁港) – 今シーズンも牡蠣小屋を楽しんだ!次のシーズンが待ち遠しいぞ!

  すっかり冬の糸島の人気スポットになった牡蠣小屋。 手頃な価格でたっぷりと牡蠣をいただけます。 今冬もたくさんのお客さんで賑わいました!   スポンサードリンク 船越漁港のケンちゃんかきは、2017年4月9日が今シーズンのラスト営業日。 海鮮をたっぷりといただいてきました! 美味しいメニューをたく...
美しい…
激レア!

Blue Roof – 世界的にも激レア!白いスズメがブルールーフの店先にいるぞ!

  皆さん、白いスズメって見たことありますか? 多分見たことがない方が大多数かと思います。 私自身も当然初めて。 白いスズメですよ? 白いハトではないのです。   スポンサードリンク 連絡を受けて慌ててお店に訪問。 1時間ほど粘って辛うじて撮影ができました!   本日の撮影機材:Fujif...
とっても新しい糸島案内!

こっそり教える糸島で夜に行きたいお店!一味違うオススメの4店!

  糸島といえばお昼の青空と海のイメージ。 海沿いのカフェがやはり大人気! 明るいうちに楽しんで夕日を見たら帰るという感じでしょうか。 それはそれで、間違いなく糸島らしさを楽しめます。   スポンサードリンク でも、夜にゆっくり楽しめるお店もあります! お昼だけではもったいない! サンセットやカレン...
白ワインで乾杯!

BREAD&DISHES MUGINOKI(麦の木) – 夜はワイン飲み放題も楽しめる!レス...

  九大学研都市駅から徒歩7〜8分の場所にあるパン屋さん。 しかし、ただのパン屋さんではなく、レストランも併設してランチやディナーも提供しているのだ! 朝8時から夜の10時まで楽しめるパン屋さん。   スポンサードリンク 福吉ジャズが開催された時、麦の木の代表にお世話になり、ぜひとも夜にゆっくりと伺...
グッと寄って
注目のお店!

nōda(ノーダ) – 波多江駅前にできた魅惑の小さな料理店

  糸島の波多江駅前に突如オープンした「nōda(ノーダ)」は、ちょっとした食事とワインを提供する料理店だ。 波多江にはこの手のお店が全くなかったんですが、まさか駅前にオープンするとは! しかも、私の自宅からものすごく近いのです。 これは「通え!」と言われているようなもの。   スポンサードリンク ...