コーヒー片手に店主と語り合う とびばこ珈琲 – カウンターで楽しむ糸島

コーヒー片手に店主と語り合う とびばこ珈琲 – カウンターで楽しむ糸島

 
コーヒーのことを聞くと嬉しそうに話しをしてくれる、店主の松本さん。
以前の記事でも書きましたが、とにかく店主のコーヒー愛が素晴らしい。
 
スポンサードリンク

前原の大人気スコーン店「キナフク」の隣にあるカフェ、とびばこ珈琲。
糸島で「コーヒー」は大激戦ではあるが、着実にファンを増やしてきているようだ。
 
本日の撮影機材:Fujifilm X-T1+XF35mm

店舗名:とびばこ珈琲
住所:福岡県糸島市前原東1-4-10
営業時間:11:00~19:00
定休日:月曜日、水曜日

カウンターは無い!?

「カウンターで楽しむ糸島」企画は、カウンターをキーワードとして話を進めています。
でも、現在のとびばこ珈琲にはカウンター席がありません。
それでも取り上げたのには理由があります。

この場所(だいぶ前の写真)
この場所(だいぶ前の写真)

レジが置いてあり、美味しいコーヒーを淹れるための道具が並ぶカウンター。

ここが実はカウンター席としても使われる予定だった場所なのだ!

最近、カウンター周りがかなりすっきりとしてきました
最近、カウンター周りがかなりすっきりとしてきました

この場所に立って店主と話をしていると、非常に心地よさを感じる。
それは、カウンター席として一番使いやすい高さに設計されているから。
カウンター席として使わないのはもったいないけど、意外と道具を置くスペースが少なくて開放できていないとのこと。

目の前でコーヒーを淹れる様子を見ながら過ごしたい
目の前でコーヒーを淹れる様子を見ながら過ごしたい

カフェラテで過ごす時間
ここに来ると、必ずカフェラテのホットを頼む。
一生懸命ラテアートに挑む店主の姿を見たいからかもしれない。

ラテアートに挑む
ラテアートに挑む

店内はエアコンも効いているので、今年のように暑い夏でもホットで違和感なし。
落ち着いた雰囲気の店内で、ゆったりと長居するのもいい。
カフェラテのフワッとした舌触りを毎回楽しんでいる。

ある日のカフェラテ
ある日のカフェラテ
ある日のホットサンド
ある日のホットサンド

実はカフェラテのアイスも絶品。
アイスでも、スチームミルクのフワッとしたあの感じがそのままなのだ!

アイスはこんな感じ
アイスはこんな感じ

ちょっと上質感もあるアイスカフェラテはオススメだ。

カフェらしい居心地の良さ

店内は落ち着いた雰囲気で、コーヒーの本も置いてあったり。
「コーヒー片手に、ぜひ長居をしてほしい」とのこと。
わたしも毎回店主と話をして、2時間くらいはあっという間。
午前中のお客さんが少ない時間であれば、カウンターで立ち話もいい。

こんな置物を眺めながら…
こんな置物を眺めながら…

適度な店主との距離感と、カウンターの気軽さ。
ぜひカウンター席を実現してほしい。

★更新情報はTwitterFacebookで配信するので、ぜひフォローをお願いします。

Amazonの欲しいものリストを公開中!
プレゼントしていただけると、わたしが喜びます。

関連記事

編集後記 2017年08月18日 21時
店主はゲーム好きで、行くとゲームの話が止まらない。しかも古いゲームから新しいものまでよく知ってる!そのおかげかゲーム熱が復活して、つい最新のドラゴンクエストを買ってしまった…。

 
スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)