福吉ジャズ – パン屋さん「麦の木」で食事を楽しみながらのジャズライブ!

福吉ジャズ – パン屋さん「麦の木」で食事を楽しみながらのジャズライブ!

 
「ブルーノートみたいに、食事を楽しみながらリラックスしてジャズを聴ける場を作りたい」という話を聞いたときに「面白そう!」と思った。
その感情と同時に「日本人的には静かに真剣に聴きたいという人が多数かも!?」という考えも頭をよぎった。
真面目な日本人には合わないスタイルなのかもと。
 
スポンサードリンク

しかし、そんな心配は不要だということが、ライブが始まってすぐに伝わってきた。
二見さん、権丈さんの二人が奏でるジャズの音色と、美味しい食事。
実に楽しそうな会場の雰囲気に、こちらも楽しみながら撮影ができた。
 
本日の撮影機材:Fujifilm X-T1+XF35mm

店舗名:MUGINOKI BREAD&DISHES(麦の木 本店)
住所:福岡県福岡市西区西都2-4-25
電話番号:092-407-6754
営業時間:8:00~22:00
駐車場:あり

九大学研都市駅近くの「麦の木」

今回会場となったのは、九大学研都市駅近くの「麦の木」というパン屋さん。
パン屋さんとは言え、食事からお酒まで提供できるというちょっと面白い場所。
麦の木の詳細については、また別の機会に取材して紹介したいと思います。

スッキリとしたエントランス。お店の前は駐車場になっています。
スッキリとしたエントランス。お店の前は駐車場になっています。
店内はパンがたくさん!と言いたいところですが、この日は閉店間際ですでにパンはまばら…
店内はパンがたくさん!と言いたいところですが、この日は閉店間際ですでにパンはまばら…

店内に入って左側が食事ができるスペース。
そこでライブが開催されました!

会場セッティングを進めながらのリハーサル
会場セッティングを進めながらのリハーサル
テーブルセッティングの前
テーブルセッティングの前

開場とともに、たくさんのお客さんが会場内へ。
中には、早速パンを購入しているお客さんも。

次々にお客さんが!
次々にお客さんが!
CDも並べられてました
CDも並べられてました

立見席チケットも出ているという大盛況。
最終的にはステージを最小限にしてテーブルを増やすなどの対策で、全員分の席を準備できたようです。

ちょっとタイトな並び
ちょっとタイトな並び
あっという間に満席に!
あっという間に満席に!

二人が奏でる分厚いサウンド

定刻通りにライブはスタート。
ピアノとベースという最小限のユニットながら、とても分厚く迫力があるサウンドに驚き。
ピアノの二見勇気。
ベースの権上康志。

時には優しくソフトに、時には激しく二人のプレイが絡み合う。
しかも、ステージが本当に目の前で、ベースの弦が指板に擦れる音まで聴こえてくるような生々しさ。
そのプレイの素晴らしさに、お客さんもノリノリ!

DSCF1276

食事をしながら、会話をしながらのライブ
食事をしながら、会話をしながらのライブ
美味しそう・・・
美味しそう・・・
お二人とも話も上手い!
お二人とも話も上手い!

DSCF1300

DSCF1311

DSCF1315

DSCF1323

DSCF1374

DSCF1400

2ステージ構成のライブもあっという間に終了!
その後はCD購入の方にサインをしたり、お客さんをお見送りしたり。

サイン中
サイン中
CD、売れてました
CD、売れてました

食事をしながらもアリだ!

美味しい食事をいただきながら、ジャズについて語り合い、スーパープレイを聴く。
皆さん実に楽しそうでした!
「食事をしながら気軽にジャズを聴く」という楽しさを、この福吉ジャズで知ったという方もいるのでは?

満席!
満席!
大盛り上がり!
大盛り上がり!

ライブ後は、ミュージシャンと一緒に打ち上げに参加できるという企画があったり。
最後の最後まで楽しめるジャズライブだったと思います。

打ち上げスタート前!
打ち上げスタート前!

今までにないやり方でしたが、違った角度で楽しめる良いライブでした。
またこんなライブを企画してほしいですね。
次のステップが楽しみです。

関連記事

編集後記 2016年08月31日 21時
当日生録した音源を聴きながらブログを執筆しました。当日の熱さが蘇ります。打ち上げでは、食事を出していただきましたが、これま美味しかった!たっぷりのお肉に、山盛りのパン。ビールを飲みながら、大満足でした。ワイン飲み放題なるメニューもあり、あらためて来店しなくてはと思った次第です。

 
スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)