立川翼 My Home Tour 2016 Final Zepp Fukuoka – 感動のライブの様子を写真でお届けする後編!

立川翼 My Home Tour 2016 Final Zepp Fukuoka – 感動のライブの様子を写真でお届けする後編!

 
前編ではライブ前までの様子をレポートしました。
いよいよ後編はライブスタートからエンディングまで。
写真たっぷりでお伝えしますよ!
 
スポンサードリンク

定刻の10分押しほどで、メンバーらステージ袖にスタンバイ。
それを確認してステージ前まで移動して撮影をしました!
 
本日の撮影機材:Fujifilm X-T1+XF35mm+XF10-24mm

オープニングは始まりのうた

ニューアルバムのオープニングでもある「始まりのうた」でライブは幕を開けます。
しかもお客さんへのメッセージに歌詞を変えて。

暗い中でスタート
暗い中でスタート
満席です!
満席です!
2曲目の「君」からすぐにお客さんは総立ちに!
2曲目の「君」からすぐにお客さんは総立ちに!
会場の熱気は一気に最高潮!
会場の熱気は一気に最高潮!

後で聞いたところ、序盤は音のバランスが良くなかったんだとか。
ステージの端っこや、ステージ裏なんかで撮影をしていたので分かりませんでした…。
ただ、すぐに回復したようです。

ライブ写真を一気に!

色々語りたいところだけど、何よりも写真であの時の熱気を感じて欲しい!
ということで、一気に写真を掲載します!

DSCF6010

DSCF7299

DSCF7319

DSCF7327

DSCF7332

DSCF7349

DSCF7338

DSCF7353

DSCF7354

DSCF7373

DSCF7394

DSCF7415

DSCF7418

DSCF7425

DSCF7448

DSCF7468

DSCF7476

DSCF7483

DSCF6027

DSCF6021

DSCF7485

DSCF7497

DSCF7522

DSCF7534

DSCF7553

DSCF6035

バンドサウンドも良かった!

素晴らしい盛り上がりと一体感。
お客さんとアーティストとの強い繋がりを感じるライブでした。
関東から来たというお客さんもいて、本当に驚きです。

最後は花束も!
最後は花束も!

今までアコースティックセットのライブしか見たことなくて、バンドと一緒にやるとどうなんだろう?と思ってました。
歌詞を大切にする歌に、迫力の声量があるんだから、逆にバンドは必要ないのでは?とも。

しかしそれは間違いでした。
しっかりとしたバンド演奏とコーラスが加わることで、歌の魅力が数倍にもなった印象。
曲がアルバム以上の魅力を放っていました。

途中、バンドがハケてアコースティックセットになり、バイオリン奏者藤縄さんが入ってからは圧巻。
キーボード、バイオリン、立川翼さんのギターと歌声。
シンプルながらも、深いバイオリンの音色が「千の鶴」を更に感動的な歌へと盛り立てていました。

バイオリン奏者藤縄さん
バイオリン奏者藤縄さん

本編最後はマイホーム。
その後は二度のアンコール!
これに驚いたお客さんも、たくさんいましたね。
「アンコールは一回」という予定調和ではなく、客電が点くまでは諦めないことが大切!

横断幕もすごかった!
横断幕もすごかった!

この日のスペシャルなセットリストは以下の通り。

  1. 始まりのうた(ショートVer)
  2. いつか
  3. 優しさで繋ぐもの
  4. 私たちが出した答え
  5. 幼なじみ
  6. 冬のうた
  7. 千の鶴
  8. アンブレラ
  9. 一人旅
  10. 今年は帰ろうかな
  11. 仲間
  12. そうだ、宮崎へ出かけよう
  13. 君へ送る履歴書
  14. マイホーム
  15. アンコール

  16. 自分色の花
  17. 道はひとつじゃない
  18. アンコール

  19. 始まりのうた(フルVer)

Zepp Fukuokaという大きな会場でのライブ。
大成功と言えるのではないでしょうか。
7月には東京でのライブも決定。
着実に階段を一段ずつ上がっていってます。
こんな場面に立ち会えて幸せです。

最後のご挨拶!
最後のご挨拶!
次はもっと大きな会場で!
次はもっと大きな会場で!

それとそれと…ギタリストの足元にあったエフェクターボードとスイッチングシステム。
こっそりグッときてました。
LINE6のフットスイッチ、Free The Toneのスイッチャー、Providenceのスイッチャー。
機材オタクにはたまらない足元でございました…。

おもわず撮影…
おもわず撮影…

関連記事

編集後記 2016年04月27日 21時
リハーサルから本編ライブまで、スゴく楽しめました。関係者の皆さん、ありがとうございました!また次のステップを楽しみにしています!

 
スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)