おき農園 – 糸島で野菜を育て、野菜の通販も手がける沖くんの畑を見学してきた!

おき農園 – 糸島で野菜を育て、野菜の通販も手がける沖くんの畑を見学してきた!

 
糸島に住んでいると農家さんとのつながりも増える。
その中の1人、沖くんの畑を見学する機会を得た。
今まで何度か畑を見せてもらっていたのですが、記事にするのは初めて。
 
スポンサードリンク

野菜好きな私は、畑の見学は毎回ワクワクする時間。
楽しみながら野菜を見てきました。
 
本日の撮影機材:Fujifilm X-T1+XF35mm

たくさんの種類の野菜を育てる!

いくつか分散して畑を借りているとのことですが、今回はそのうちの一ヶ所を見学。
海に近く、小高い場所にその畑はあります。

たくさんの野菜が育っています

たくさんの野菜が育っています

おき農園の畑の特長は、なんと言っても「多種類の野菜」を育てていること。
しかも、普段馴染みがない野菜も多くあります。
「現在は飲食店への卸がメイン」とのことで、その辺の影響もあるのでしょうか。

黒キャベツ

黒キャベツ

コレは「黒キャベツ」という、ケールと同じ仲間の野菜。
うちではロールキャベツにして食べました!

スイスチャード

スイスチャード

こちらは「スイスチャード」という、カラフルなほうれん草って雰囲気の野菜。
沖くんの畑で初めて見ました。

芽キャベツ

芽キャベツ

これは比較的馴染みがある野菜。
だけど、あまり食べる機会はないですね。

まだまだ小さい芽キャベツ

まだまだ小さい芽キャベツ

まだ生育途中ということでしたが、その場で食べさせてもらいました。
そんなにエグみは強くなく、スルッと食べられる味でした〜!

わさび菜

わさび菜

こちらもこの日に初めて知った野菜。
もしかして野菜のことを知らなすぎ?という考えが頭をよぎるほどに、知らない野菜ばかり。
わさび菜もその場でいただきましたが、ピリッと辛みがあり美味しい!
かなり好きです!

わさび菜の状況を確認する沖くん

わさび菜の状況を確認する沖くん

先日のワインショップ記事で紹介したサラダが、おき農園のわさび菜を使ったものです。

チーズやトマト、生ハムと合わせてサラダに!

チーズやトマト、生ハムと合わせてサラダに!

畑を見て、その場で野菜を食べる。
本来の味を直に体験し、美味しい食べ方を教わる。
とても貴重な経験でした!

オンラインショップで個人でも購入可能

野菜の栽培に関しては、まだまだ試行錯誤しているとのこと。
農法や肥料、育てる野菜の種類などなど。
就農して6年経っても、まだまだ分からないことだらけと言います。

今のところは、常時10種類程度の野菜を育てて、飲食店を中心に出荷しているそうです。

この日に獲れた野菜!

この日に獲れた野菜!

糸島産の野菜は、色々なところで人気となっています。
しかし今は、生産地域ではなく、生産者で選ぶこともできる時代です。
「糸島産」ではなく「糸島の沖くんが作った野菜」を買うことができるのです。

最後に笑顔で!

最後に笑顔で!

オンラインショップでは、個人への野菜セットの販売もやっているとのこと。
ぜひ、沖くんの野菜を食べてみてほしいです。
うちの食卓にも、沖くんが育てた野菜で作った料理が並んでいます。

おき農園オンラインショップ | 糸島で採れた野菜を宅配便でお届けします
おき農園のオンラインショップです。九州への発送は送料無料だそうです!

 

関連記事

編集後記 2016年01月06日 21時
「まったく新しい糸島案内改訂版」でも紹介されている沖くんの話でした。ギネスを一緒に飲みに行こうと言いつつ、まだ実現できてないな〜。美味いビールを飲みながら、もっと色々と野菜の話を聞いてみたいです。

 
スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)