アダンソニア – 2015年のシュトレンが素晴らしかった!

アダンソニア – 2015年のシュトレンが素晴らしかった!

 
アダンソニアは完成された世界観があり、それが店舗の料理だけではなく、通信販売のパッケージにも反映されています。
11月8日の21時より予約がスタートし、あっという間に完売した2015年のシュトレン。
 
スポンサードリンク

去年食べて感動したので、今年も即予約をして手に入れました。
 
本日の撮影機材:Fujifilm X-T1+XF35mm

店舗名:アダンソニア
住所:福岡県糸島市二丈浜窪396-1
電話番号:092-325-2226
駐車場:6台〜7台くらい?
    大きめの車は要注意
営業時間(ランチ):11:30〜14:30
営業時間(カフェ):14:00〜18:00
営業時間(ディナー):17:00〜20:00 完全予約制
定休日:木曜日

手にする感動

11月の販売分は店頭販売なしで、郵送のみ。
3000円+送料+代引手数料で、かなり高価なシュトレンに。
しかし、そんなことも吹き飛ぶ美しいパッケージが目の前に。

コレがアダンソニアシュトレン2015!
コレがアダンソニアシュトレン2015!
角度を変えて
角度を変えて

通信販売という形態でありながらも、買ったお客さんをアダンソニアの世界へ引き込む仕掛けです。
ブラックのワックスペーパーで包まれたシュトレン。
ドライフラワーが添えてあり、これぞアダンソニアという佇まい。
このパッケージを見ただけで、うっかり満足してしまいそう…。
その位のインパクトがあります。

開けるとこんな感じ
開けるとこんな感じ

ショップカードと、シュトレンの説明書きがありました。

たっぷりと砂糖がまぶしてあります
たっぷりと砂糖がまぶしてあります
アップで!
アップで!

期待度マックスのままカット!

カットしていただきます
カットしていただきます

ドライフルーツ、ナッツが贅沢に入ったシュトレン。
自家製の栗のクリームも入ってます。
それは深い深い、大人っぽい味わい。
ワインと一緒にいただくべきシュトレンです。

来年も楽しみだ!

12月の21日、22日、23日、25日は店頭販売も行うとのこと。
少量で数量限定、無くなり次第終了。
どうしても欲しければ、電話でお問い合わせを。
もし見つけたら、買わない理由はありません。
アダンソニアの料理が、世界観が好きであれば買うべき逸品。

来年も楽しみにしています。

関連記事

編集後記 2015年12月22日 21時
アダンソニアの料理記事を初めて書いた時は、ちょうどアダンソニアがメディアに出た時期と重なって、すごいアクセスが集まりました。お客さんが多すぎて対応できないとのことで記事に書くのを控えてたのですが…シュトレンならいいよね!しかし、高いな〜と思いつつ注文をしたのですが、そんなことはどうでもよくなる素晴らしさでした。しばらくお店に食べに行けてないのですが、これは料理の進化も期待せずにはいられません。再訪しなくては!

 
スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)