LX100・X100T・RX100!各社高級コンパクトデジタルカメラが熱い!

LX100・X100T・RX100!各社高級コンパクトデジタルカメラが熱い!

 
愛機リコーのGXRが不調だ。
バッテリー寿命かと思い新しいバッテリーを買ったけど、どうやら別の原因で不調をきたしている様子。
本体を買い直そうにも、すでに生産終了機種だ。
初代GR Digitalはまだ使えるけど、これだけではちょっと頼りない。
今の使い方だと、28mmよりも35mmか50mm位のレンズが欲しいのだ。
 
スポンサードリンク

そこでちょいと調べてみると、いつの間にか高級コンデジラインが各社充実している!
本気で後継機種を探すため、まずはカタログ収集をしてみました。
 
本日の撮影機材:Ricoh GR Digital

Fujifilm X100T

仕事でX-T1を使っていて、富士フイルム製のデジタルカメラには馴染みがあります。
レンズの描写が素晴らしいのも実証済み。
そうなると当然富士フイルムのコンデジは候補に入ってきます。

先日発売されたばかり!新型のX100T!
先日発売されたばかり!新型のX100T!

2011年の3月。
初代モデルX100が発売。
クラシカルな外観が目を惹き、当時も購入を検討しました。
しかし、なんとも操作性が悪く、各部の作りもなんとなく微妙。
当時はアッサリと見送りましたが、新型は生まれ変わっていました!

やっぱりアナログライクな操作性が最高!
やっぱりアナログライクな操作性が最高!

露出はプラスマイナス3まで対応。
かなり微妙だった背面のダイヤルも使いやすいボタン型に変更されていました。
一通り操作してみましたが、富士フイルムのインターフェイスに慣れていることもあり、違和感なく使えました。

あと最大のポイントはハイブリッドビューファインダー!
光学ファインダー上にピントエリアを拡大表示するという荒技。
他の機種には無い特長です。
気持ちよく撮影できるのはポイント高い!

35mmの単焦点レンズというのもイイ!
欲を言えば50mmが好きなんですが、単焦点レンズっていうだけで満足です。

問題は価格だけですね…。

 

Sony RX100 Ⅲ

初めて買ったデジタルカメラはソニーの初代サイバーショットDSC-F1。
お気に入りでしたが、バッテリーが全くもたない、画像の転送が面倒くさいなど、難点もありました。
その後、ソニーのサイバーショットは数台買った覚えがあります。
そういう意味では、候補に入れるべきメーカー。
探すと、気になる機種がありました!

RX100シリーズ!
RX100シリーズ!

RX100から始まり、マイナーチェンジをしながら旧機種も併売する形になっているようです。
Ⅲが一番新しい機種で、ポップアップする電子ビューファインダーが特長。
またツァイスレンズを使っているのも、元コンタック使いとしては気になる。

バリオゾナー!
バリオゾナー!

展示機を早速触ってみたのですが、実にコンパクト!
このコンパクトな筐体に明るいズームレンズ搭載は魅力。
ただ、小さすぎて撮影の時にホールドし難く感じました。
気軽に持ち歩けるサイズ感は、かなりポイント高いのですが…。
どちらかと言えば撮影のしやすさを優先したいので、購入候補からは外れそうです。

 

Panasonic LX100

今回、一番の驚きはパナソニックが良さそうなカメラを出していたこと。

アナログ操作が可能!モードダイヤルが無いのが嬉しい!
アナログ操作が可能!モードダイヤルが無いのが嬉しい!

LX100という機種で、ライカレンズを搭載。
しかもF値1.7〜2.8という明るいズームレンズ搭載!

ライカレンズだ!
ライカレンズだ!

こちらも展示機を触ってみましたが、すべての動作が軽快だし、アナログ操作はやっぱり使いやすい!
更に驚いたのがオートフォーカスの速さ!
リコーをひたすら使っていたわたしは、すっかり遅いオートフォーカスに慣らされてました。
素早くフォーカスが合うと、本当に気持ちいい!
ボケ味も文句無しのレベル。

唯一のネックは家電メーカーのカメラというところか。
今やライカにOEMをしているパナソニック。
「家電メーカーのカメラなんて」という偏見は捨て去る時期に来ているのかもしれません。

 

富士フイルムかパナソニックか

どちらも良いところがあり、甲乙つけがたい。
写りの良さから単焦点レンズを好んで買ってきましたが、久しぶりにズームレンズ搭載機を買うのも良いかもと思ったり。

富士フイルムX100Tはクラシカルな外観と単焦点レンズの組み合わせに、ハイブリッドビューファインダーの魅力がカメラ好きを唸らせる。
パナソニックLX100はオーソドックスなカメラで、飛び抜けた特長は無いけど総合的に見ると魅力。

X100Tは15万くらい。
LX100は10万くらい。
その差は5万とかなり開きがある。
その価格差は納得できるが、単純に価格だけで決めるわけにはいかない。

撮って楽しいか。
ココが評価の大きな別れ目。
もうしばらく展示機を触りながら悩んでみたいと思います。

関連記事

編集後記 2014年11月29日 9時
今の財力では正直LX100でも厳しいけど、ありがたいことにヨドバシカメラのポイントが結構溜まっている。それを使えばLX100も半額くらいに!うむ…X100Tの予算なら、LX100のライカ版も視野に入ってくるぞ…。悩みは尽きない。

 
スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)