Evernoteの活用 – PostEver 2で「記憶を蘇らせるための記録」をする

Evernoteの活用 – PostEver 2で「記憶を蘇らせるための記録」をする

 
昨日は何をしていただろう?!
意外と覚えてないものだ。
日常は無意識で動いてるからだろうか?!

わたしは前日のことを思い出しながら日記を書いている。
更にその振り返りをベースにして、より良い一日にするための行動を決めている。
昨日の出来事が凄く大事なのだ。
 
スポンサードリンク

記憶の手助けをするための、記録アプリ。
PostEver 2は手放せない存在だ!
 
本日の撮影機材:Ricoh GXR+A12 50mm F2.5 macro

PostEver 2 – ライフログ,ToDo,日記を素早くEvernoteに記録 1.2(¥800)
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化
販売元: Atech inc. – Atech inc.(サイズ: 4.1 MB)
全てのバージョンの評価: (184件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

 

Evernoteに記録するためのiOSアプリ!

前回の記事で、使い方について簡単に触れた「PostEver 2」。
iOSで使えるアプリです。

この青い象さんアイコンがPostEver 2!
この青い象さんアイコンがPostEver 2!

一度買えばiPhone、iPadどちらでも使えるユニバーサルアプリです。
タップすると、シンプルな画面が立ち上がります。

アプリを立ち上げたところ!入力画面です!
アプリを立ち上げたところ!入力画面です!

使い方は実に簡単で、この状態からテキストを入力するだけ。

テキストを入力!
テキストを入力!

気になったこと、面白いこと、アイデアなど。
情報として必要かどうかは別にして、iPhoneを使える状態の時にはできるだけ入力します。
書くのは長文よりも一行、一言で済ます程度が良いと思います。

入力が終わったら、右矢印ボタンを押してEvernoteに転送します。

転送中!
転送中!

象さんアイコンが歩くアニメーションがカワイイですよ!
テキストを送信中も続きを書いて大丈夫です。
気になることがあれば、バンバン書きましょう。

ノートに追記できるのがポイント!

このPostEver 2の何が良いかと言えば、ノートに追記ができること!
その日の日付をタイトルにしたノートに、書いたものが追記されていきます!

タイトルは自動的に日付が入る!
タイトルは自動的に日付が入る!
このような感じで記録されます!
このような感じで記録されます!

青い下線が入った「Map」というテキストリンクには、位置情報が記録されています。
画面の上を見たら分かるように、画像を記録することもできます!
テキストで入力するより、カメラで撮影可能であればその方が分かりやすいことも多いです。

PostEver 2は手放せないEvernote関連アプリ

ちょっとしたことを記録、追記していくには最強のアプリです。
一日に数行しか書かないこともあります。
しかし、少しでも書いておけば思い出すキッカケになります!

記憶を補完する役割りのPostEver 2は、地味ではありますが手放せません。

PostEver 2 – ライフログ,ToDo,日記を素早くEvernoteに記録 1.2(¥800)
カテゴリ: ビジネス, 仕事効率化
販売元: Atech inc. – Atech inc.(サイズ: 4.1 MB)
全てのバージョンの評価: (184件の評価)
+ iPhone/iPadの両方に対応

関連記事

編集後記 2014年09月19日 23時
Evernote活用についての記事、第二回。今回はPostEver 2というアプリについて紹介しました。日記を後で書く時に欠かせない、記憶を辿る行為。その負担をできるだけ軽くするために使っています。実は音声録音ができたり、チェックボックスを入れたりできるのですが、できるだけシンプルにしたいということで、テキストと写真データ以外は使わないようにしています。「後で検索できる」というのもポイントだったり。

 
スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)