【糸島】バジル風味の鳥皮揚げ「バジ男くん(仮称)」が新登場!これまたヒットの予感!「伊都ホットサンド笑顔」

【糸島】バジル風味の鳥皮揚げ「バジ男くん(仮称)」が新登場!これまたヒットの予感!「伊都ホットサンド笑顔」

 

 
福岡の人は鳥皮が大好きです。

焼鳥と言えば豚バラか鳥皮。これこそ福岡人です。
焼鳥なのに豚を真っ先に頼み、鳥かと思えば身じゃなくて皮。

そんな福岡人が喜びそうな一品が伊都ホットサンド笑顔さんから新登場!という情報を聞きつけて、早速行ってきました!
 
本日の撮影機材:Ricoh GXR+A12 50mm F2.5 macro+Apple iPhone 5s

まずは年末に鳥皮を試食

実はこの鳥皮、年末にお店に行った時に試食させてもらっていました。

見ただけでヨダレが出そうなルックス…
見ただけでヨダレが出そうなルックス…

この時はまだ試作段階。美味しいけど、やや脂っこい印象。まだ初期段階だったのでしょう。

バジ男くん登場!

年が明けて1月11日。伊都菜彩のイベント広場に3日間出店して、鳥皮も出すとの情報が!これは買わなければ!

いました!
いました!

いつも元気な笑顔のお父さんとお母さん。
お昼頃に行ったのですが、鳥皮は早くも完売寸前!
慌てて1パック確保しました。

鳥皮揚げの「バジ男くん(仮称)」と手羽先の「サキちゃん」
鳥皮揚げの「バジ男くん(仮称)」と手羽先の「サキちゃん」

これで1パック250円。材料としても安い鳥皮なので、買いやすい価格設定になっています。ではいただきます!

こんな感じの鳥皮です!
こんな感じの鳥皮です!

カリカリの食感は他のフライドチキンシリーズと同じ。これぞ笑顔の食感です!
噛むとバジルの香りが口の中に広がります。

が、カレーのような風味も感じるんです。でもカレーは使ってないんだとか。
味の組み合わせによってそう感じるのでしょうか?不思議です。

試作段階で感じた脂っこさは消え、スルッと食べられる感じに仕上がっています。
少々味は濃いめなので、何か飲みながらが最適でしょう!

さて、せっかくなので手羽先のサキちゃんも紹介しましょう!

サキちゃん!
サキちゃん!

こちらは伊都菜彩の店舗内で売っている分で、1パック500円です。
オーブンで数分加熱し、更にトースターで焼くとカリッと仕上がりますよ!

こんな感じです!これはまだ冷えた状態!
こんな感じです!これはまだ冷えた状態!

この表面の色と質感がたまりません。笑顔さんの美味しい手羽先を家でゆっくり楽しめるのも嬉しいですね。
すぐに食べないのであれば、しっかり冷めてから出荷してある伊都菜彩売りのを買う方がいいです。
伊都菜彩の弁当コーナーでも人気商品で、あっという間になくなってしまいます。見つけたら即買いですよ!

メンチカツサンドもマイナーチェンジ!

ホットサンドの方もちょっと変わったらしく、メンチカツサンドは中身が一新!

メンチカツサンドです!
メンチカツサンドです!

厚めのフワッとした食感のメンチカツになっていました!
フワッとした食感ながらジューシーなメンチカツ、熱々のソースとパン、これら全てがうまく組み合わせられて絶妙のバランス!
あっさり食べられるけど、シッカリと印象に残る味。

フライドチキン三姉妹とバジ男くんが目立ちまくってますが、ホットサンドも猛烈な存在感あり!
大満足できる逸品です。今日は本当にお腹いっぱいだ…。

編集後記 2014年01月11日 22時
12日、13日も伊都菜彩のイベント広場に出店されるそうです。鳥皮揚げのバジ男くん(仮称)も食べられるはず!気になる方は伊都菜彩へお早めに!

 
スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)