【糸島】牡蠣の焼き方はこれで完璧!牡蠣小屋に行く前に動画で予習しよう!

【糸島】牡蠣の焼き方はこれで完璧!牡蠣小屋に行く前に動画で予習しよう!

 

牡蠣小屋に3週連続で行きました。焼き方は完璧です!糸島ゆるゆるライフ(@itoyuru)のニシカワです。牡蠣の焼き方は、牡蠣小屋で聞けば親切に教えてもらえます。でも初心者だと、浮き足立った最初に聞いてもすぐに忘れてしまいがち。自分への覚書もかねて記事にしておきます。是非ご参考に!
 
本日の撮影機材:Ricoh GXR+A12 50mm F2.5 macro+Apple iPhone 5s

まずは平らな方を下に2分ほど焼く!

まずは、網の上に牡蠣の平らな方を下にして焼きます。

ジュージュー!
ジュージュー!

一説によると、これで貝柱が焼けて開きやすくなるんだとか?!2分程度経過したところで、ひっくり返します。

しばらく焼いてると、このように開いてきます!
しばらく焼いてると、このように開いてきます!

ひっくり返して、殻が開いてきたらOK!完全に開かなくても、中から汁がジャージャーでてきたらOKです!動画でも撮影しましたよ!

焼いてる様子が分かりますね!たまたまタイミングよくパカっと開いたのでビビりました。この動画のように、勢い良く開いて中の汁が飛び出すことがあります。殻が開く方は、人がいない方に向けていた方が安全です!

パカっと開けよう!

ナイフを差し込む!
ナイフを差し込む!

殻の隙間にナイフを突っ込んで、ナイフを捻じるようにすると開きます!平らな側に貝柱がくっついているので、ある程度開いたら水平に差し込んで切るような感じにするとスムーズです!

ババーン!
ババーン!

あとは、このままいただきます!

ちょうど器の状態になっているので、お好みで調味料をかけて、もう一息焼いても美味しいです。ただし、あまり焼きすぎると縮んでしまうので、ホドホドに。美味しく牡蠣をいただきましょう!

 

編集後記 2013年12月8日 20時
寒くなるほど牡蠣が美味しくなってきます。糸島の牡蠣小屋もお客さんがかなり増えてきました!この時期に堪能しておきましよう。

 
スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)