【糸島】超人気スポットの二見ヶ浦!定番だけど海がキレイで何度行ってもイイ場所です!

【糸島】超人気スポットの二見ヶ浦!定番だけど海がキレイで何度行ってもイイ場所です!

 
スポンサードリンク

 
いとゆる(@itoyuru)です。今年も海では泳ぎませんでしたが、二見ヶ浦の海岸にはちょくちょくと行きました。眺めてるだけっていうのも好きなんです。
 
本日の撮影機材:Ricoh GXR+A12 50mm F2.5 macro+Apple iPhone5

2017年08月08日 リンク追加

二見ヶ浦まで来たら、CURRENTやBistro&Cafe TIMEのモーニング、BlueRoofのスムージーなどもオススメです。

2016年06月19日 リンク追加

他にも二見ヶ浦関連の記事も書いてますので、紹介しておきます。

お盆に訪問

二見ヶ浦と言えば、誰でも知っている定番スポット。そんなに広くないながらも無料駐車場はあるし、夏場はホントに人が多いです。無料駐車場は当然激しい争奪戦になります。やはり午前中から行くのがオススメ!

無料駐車場からの眺め!
無料駐車場からの眺め!

駐車場は満車寸前でしたが、二見ヶ浦の海の方を眺めると…

人はまばら…
人はまばら…

この日は8月14日。そんなに人が溢れている感じはなくて、どちらかと言えば少ない!みんな駐車場に止めてどこに行ったんだろう?!まぁ、もうちょっと離れたところまで砂浜は広がってるんで、そちらの方に行ってるのかも。泳ぐにしても、すでにクラゲがいるみたいですし(クラゲに刺された…との声も聞こえてきました)

それにしてもいい眺め!
それにしてもいい眺め!

二見ヶ浦といえば夫婦岩!

二見ヶ浦といえば、やはり夫婦岩のある風景がパッと思い浮かびますね。

夫婦岩!
夫婦岩!

夫婦岩は海岸から約150mの位置にあります。普通に泳いでいくこともできますよ!私は2年前に浮き輪付きで行きましたが…。知人に聞いたところによると、何やら夫婦岩の中に潜るとまた別の世界が開けているのだとか?!こりゃ来年はクラゲ発生前に行って潜ってみなくては!

鳥居と夫婦岩!
鳥居と夫婦岩!

これぞ二見ヶ浦の眺め!で、夫婦岩には重さ1トンもある大注連縄(おおしめなわ)が張られています。遠くからみると普通の注連縄ですが、近くでみると迫力です!やはり泳いで行くべし!

福岡県の名勝「日本の渚100選」「日本の夕日100選」。ここは市の北部に位置し、夫婦岩は海岸から約150mの海中に屹立しています。古くから桜井神社(県の文化財)の社地として神聖の処と崇敬され、毎年5月の大潮の干潮を期して長さ30m重さ1tの大注連縄(おおしめなわ)が張られています。この2つの岩は、高さ11.2mと11.8mで、冬は玄界灘の荒波を砕いて雄大剛壮の観を呈し、春は波穏やかな海中に夫婦の姿を現し、古くは竜宮の入口として親しまれていました。

伊勢の二見ヶ浦の朝日に対して夕日の筑前二見ヶ浦として有名で、夏至の頃に夫婦岩の間に沈む夕日の景観はまた格別です。
via:桜井二見ヶ浦 – 糸島市ホームページ

キレイな海を大切にしましょう!

キレイな海!
キレイな海!

歩道には「花火厳禁」の看板も出ています。ルールを守って、糸島のキレイな海を大切にしていきましょう!

飛び込みたくなります…
飛び込みたくなります…

★更新情報はTwitterFacebookで配信するので、ぜひフォローをお願いします。

Amazonの欲しいものリストを公開中!
プレゼントしていただけると、わたしが喜びます。

関連記事

編集後記 2013年08月25日
8月14日のお昼前くらいに行ったのですが、駐車場は8割ほど埋まっている状態。午後からは厳しいでしょうね。糸島はやっぱり午前中の早い時間から楽しむのがイイです!

 
スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)