猛烈に蒸し暑い福岡の夏は滝でリフレッシュ!唐津市七山にある「観音の滝」で涼んできた!

猛烈に蒸し暑い福岡の夏は滝でリフレッシュ!唐津市七山にある「観音の滝」で涼んできた!

 
スポンサードリンク

 
いとゆる(@itoyuru)です。糸島といえば「白糸の滝」です。しかし、ものすごく有名なので、とにかく人が多い。涼しいけど人の波にのまれるのはイヤだ!ということで、糸島から1時間かからずに行ける、人が少なくてお気に入りの滝スポットである「観音の滝」に行ってきました。
 
本日の撮影機材:Ricoh GXR+A12 50mm F2.5 macro

観音の滝は七山にあります

唐津方面なので、糸島からだと無料となった二丈浜玉道路を使えば1時間とかからずにあっさり着きます。「ななの湯」という温泉を通り過ぎて、ガンガン山を登って行くと「観音の滝」が見えてきますよ!

駐車場からの眺め!大きな橋があります!
駐車場からの眺め!大きな橋があります!

この観音の滝は伝説がありまして、Wikipediaによると…

滝の脇には、滝の名の由来となった「生目観音」を祀った福聚院がある。滝の伝説として、桃山時代の文禄元年(1592年)文禄の役の際に豊臣秀吉が名護屋城に来陣し朝鮮出兵の指揮にあたった。この時、名護屋越前守経述の妹が秀吉の身の回りの世話を行った。秀吉は、この気立てが良く美人の女性を気に入り「広沢局(ひろさわのつぼね)」と呼んだ。広沢局は文禄3年(1594年)に眼病を患ったため、生目観音を訪れ21日間の祈祷を行い滝の水で目を洗った。すると見事に眼病が治ったという。以来、眼病治癒祈願の参拝者が訪れるようになった。
via: Wikipedia

目の病が治るという言い伝えがあり、たくさんの方がお参りされているようです。願い事が書いてあるものがたくさん置いてありますよ。

この日は結構人が多かった!

夏休みに入ったばかりの週末に行ったためか、いつもはパラパラとしか人がいない観音の滝にたくさんの車が停まっている!ちょいビビりながらも、ここまで来たら行くしかない!

ここから観音の滝へ!
ここから観音の滝へ!

お気に入りのスポットは、ここから真っ直ぐ降りて行ったところにあります。そこで広がった光景は…

人!
人!
人人!
人人!

と言っても、まぁこの程度ですよ。白糸の滝なんかだと、人が密集した感じになってしまいますが、観音の滝はまだまだ余裕あり!

木陰は占領されてました
木陰は占領されてました

難点は木陰が少ないところ。でも水に入ってしまえば気持ちいい!!

嫁が水に入るの図
嫁が水に入るの図

暑い日でしたが、水は冷たくて気持ちいいです。足が冷え切ってしまうほど冷たい。水の勢いが結構あるので、あまり広範囲に歩くと危ないですよ。

滝の勢いは強烈!
滝の勢いは強烈!
蝶も涼んでる!
蝶も涼んでる!

ゆっくり遊べるオススメスポット!

人が少ないのでいつも駐車場は空いてるし、気楽に立ち寄れるオススメスポット!私らは伊都菜彩でお弁当を買って、そのまま観音の滝に向かうパターンが多いです。何ヶ所かテーブルと屋根付きの休憩所もあるので、そこでお弁当を食べてます。ちなみに新たにこんなものも…

カップルベンチ!
カップルベンチ!
愛の志箱!
愛の志箱!

なんかカップルベンチなるものができてました。新しかったので、最近設置されたものと思われます。観光スポットとして整備していこうということでしょうか。駐車場の一番奥にあるので、ぜひ行ってみましょう。

スポット名:観音の滝
住所:福佐賀県唐津市七山滝川
駐車場:いっぱいあります

編集後記 2013年08月08日
白糸の滝は木陰もあって抜群に涼しいのですが、やっぱり人の多さが難点。人が多いのが苦手の方には、超オススメスポットです!目が良くなるようにお参りも忘れずに!

 
本日の撮影機材:Ricoh GXR+A12 50mm F2.5 macro

 

 
スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)