【糸島】桜井神社公認!「百万株のヤマアジサイプロジェクト」が始動!楼門前のスギ林に100株を植えました!

【糸島】桜井神社公認!「百万株のヤマアジサイプロジェクト」が始動!楼門前のスギ林に100株を植えました!

 
スポンサードリンク

 
本格的な植栽作業は初めてだった、いとゆる(@itoyuru)です。全然分からないまま参加しましたが、造園家先生の指導のおかげで素人の私でもサクサクと作業を進めることができました!
 
本日の撮影機材:Apple iPhone5

2013年7月6日の朝8時に集合

桜井神社の楼門前広場に集合ということでしたが、5時すぎに起きたら豪雨。7時半くらいになっても豪雨。「こりゃ中止かな…」と思いつつも、一応行くだけ行ってみるかと、車を走らせる。車でも前が見えないくらいの豪雨!トロトロと走らせながら目的地へ行くと…みんな集まってる!

集合時間になると奇跡的に小雨になったので、そのままプロジェクトを進行することに!まずは桜井神社でお祓いをしていただきました。

お祓いへ向かう皆さん
お祓いへ向かう皆さん

最初の植栽となる重要な日ですが、実は誰が参加するかは知りませんでした。最終的に集まったのは7名だったかな?!その中にHINODEのクロちゃんがいたのにはビックリしました!

参考記事:【糸島】リニューアルした「mobile kitchen HINODE」は今まで以上にゆっくりくつろげるお店になった!
参考記事:【糸島】ヘルシーな野菜たっぷりの手づくりタコスに大満足!美味しく野菜をいただこう!「mobile kitchen HINODE」

ヤマアジサイが運び込まれる

軽トラにドサっと積まれたヤマアジサイ。そもそもヤマアジサイとは!?

参考リンク:ヤマアジサイ:Wikipedia

荷台に並ぶヤマアジサイ
荷台に並ぶヤマアジサイ

よく見るアジサイとは違って、シンプルな花を咲かせる品種です。この花が桜井神社の前に咲き乱れる!考えるだけでテンションアップ!いや、この時点では雨のせいで無理矢理テンションを上げていたかもしれない。でも植え始めたら夢中で作業してしまいました!

植栽講座

そうは言ってもこちらはズブの素人。地元造園家の方に植え方を教えてもらいます。

こうやって穴を掘って
こうやって穴を掘って
ヤマアジサイの株を穴に置く
ヤマアジサイの株を穴に置く
土で埋めて周りをある程度踏み固める
土で埋めて周りをある程度踏み固める
できあがり!
できあがり!

それからはとにかく夢中で作業しました。コレが楽しいんです。スコップでガシガシ穴を掘って株を埋める単純作業ですが、美しくシッカリと植えるのは結構難しい。工夫をしながら1株1株丁寧に植えていきました。

まだ花が咲いてないので、写真では地味すぎて分かりにくい…ですが広範囲に植えました!
まだ花が咲いてないので、写真では地味すぎて分かりにくい…ですが広範囲に植えました!
株を植えたあとのカップ
株を植えたあとのカップ

看板も掲げました!

ただなんとなく植えただけでは、何もアピールできない!せっかく桜井神社公認で進めているプロジェクトなので、看板もしっかり掲げます!

造園家さんの指導が入りながら鳥居風の看板を設置
造園家さんの指導が入りながら鳥居風の看板を設置
完了!
完了!
活動趣旨と案内が書かれています!
活動趣旨と案内が書かれています!

「百万株のヤマアジサイ」として、物語のような活動趣旨が書かれています!

桜井神社の森にヤマアジサイの花を咲かせたい…と願ったお爺さんがいました。

お爺さんはまず一株のヤマアジサイを二株に分け翌年に四株、翌々年に八株…と毎年株分けを繰り返しながら倍倍に増やしました。

最初の株分けから六年を経て株は百を超えました。

株が増えた分お爺さんの手間が大変です。

その手間を分かち合うヒトビトが桜井神社に集まりました。平成二十五年七月六日手間を分かち合うヒトビトは百株のヤマアジサイを桜井神社の森に植えました。

来年は二百、そして四百、八百、千六百…毎年倍倍に増やしていくと十四年で百万株を超えます。

百万株のヤマアジサイを咲かせるにはもっと大勢の手間を分かち合うヒトビトが必要です。あなたの参加、協力を待っています。

プロジェクトはまだ生まれたて

第一段階の活動が始まったばかりで、どのようにしてこの活動を広めていくかも模索中。公式サイト、公式ブログやFacebookなどネット上でもPRをすべく準備中です。

近日中に色々と決定事項をお知らせすることができると思います。このブログでも、継続的に報告をしていきますよ!
 
スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)