【糸島】飲んでないけど〆に寄った「長浜ラーメン 力 徳永店」は、結構なコッテリ味で驚いた!

【糸島】飲んでないけど〆に寄った「長浜ラーメン 力 徳永店」は、結構なコッテリ味で驚いた!

 
週末の糸島酒造の蔵開きでまたもや酒を飲まなかった、いとゆる(@itoyuru)です。前日の土曜日は会社の新入社員歓迎会。結構しっかり飲んだので、さすがにお酒を飲む気になりませんでした。でも、蔵開き楽しかった~!!
 
スポンサードリンク

で、前回に続き嫁より「〆のラーメン」コールがかかります。どこのお店がいいか頭をフル回転させて出た結論は、やっぱり「長浜ラーメン 力」!だけど、せっかくなので違う支店に!と思って、来てみましたよ。

徳永店です
徳永店です

こちらも本店に負けずの人気店

着いたのは13時半くらいだったかな。それでも店内は3組ほどの待ちがあります。客も多いけどスタッフも多い。しかも、いかにもラーメン屋って感じの脂っこいスタッフばかりなので暑苦しい。なんだかごった返してます。

コッテリ系のスタッフ多し
コッテリ系のスタッフ多し

ラーメンなので客の回転は抜群に早い。並ぶのがあまり好きではない私でも、なんとか待てる。5分も待てば座れました。ただし、6人テーブルの相席でした。まぁラーメン屋なのでそれも全く問題なし!

シンプルにラーメンで!

蔵開きでカレーを食べたりしたので(そのレポートは明日更新)そんなにお腹は空いてない…。けど福岡人なら、ラーメン、うどんはたとえどんな状況でもスルスルイケますよね。ベツバラスイーツならぬ、ベツバラヌードル。

別のテーブルでは、ちゃんぽんを食べてる人も多かったから気になりましたが、やっぱりシンプルに私がラーメン、嫁がキクラゲラーメン。麺の硬さはいつも通りに普通で。

前回の本店よりコッテリだ!

ちょい待ちくらいで、ラーメンが登場。

ラーメン。麺の硬さは普通。
ラーメン。麺の硬さは普通。
キクラゲラーメン。こちらも普通麺。
キクラゲラーメン。こちらも普通麺。

チャーシューとネギのみが乗った、ラーメンらしいオーソドックスなルックス。安心できますね。まずはスープを飲んでみると…これは手強いぞ。本店で食べたラーメンとはまた一味違うコッテリ感。

支店なので独自の味にしているのか。それとも単なる時間帯によるブレなのか。かなりパンチがある味です!

参考記事:【糸島】正統派豚骨ラーメン!ハズしたくないならココで食え!「長浜ラーメン力」

麺は本店と同じく細麺
麺は本店と同じく細麺

長浜系らしい細麺。普通麺でもちょい硬めで揚がってくるのは本店と同様。食べ進めてるうちに、みるみる柔くなっていきますよ。

辛子高菜!
辛子高菜!

辛子高菜は欠かせない!コッテリで重めだったので、半分過ぎたあたりで辛子高菜を投入。相変わらず辛い!う~ん、今度は白飯が欲しくなる。っていうか、白飯必須なラーメンかも。

たぶんブレがあるのでしょう

なんだかやけにコッテリでしたが、たぶん日によって、時間によって、味にブレがあるのではないかと思います。それでもお客は多い。しっかりお客の心を鷲掴みですよ。出る時に入れ替わりで、学生の団体が入ってきました。

味がブレたりというそんな適当さも、長浜系らしいといえばらしい。次は白飯と一緒に食べてみます。

店舗名:長浜ラーメン力 徳永店
住所:福岡県福岡市西区大字徳永1060-16
電話番号:092-807-6808
駐車場:あり(10台程度かな)

 
スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)