【糸島】昭和の記憶が蘇る昔ながらの街並みを大切にしたい「前原駅前」

【糸島】昭和の記憶が蘇る昔ながらの街並みを大切にしたい「前原駅前」

巨大ショッピングモールを何気なくウロウロするのが好きな、いとゆる(@itoyuru)です。郊外の巨大ショッピングモールは「ココに来れば全て揃う!」という勢いで、スゴく便利。特にイオンモール。イオンカード作ったら、あっという間にゴールドカードの招待が来たくらいによく使う。イオンにスッカリ飼い慣らされてる始末。

Tana Cafe周辺の街並みがイイ!

土曜日は一人で、日曜日はミニ友達のkuma3(@crossover_s)さんと一緒にTana Cafeへ。早くも常連のような勢い。元祖長浜屋のように自動オーダー状態になるまで、同じオーダーを貫いて通うべきか。入口開けたら「いらっしゃいませ~」じゃなくて『カフェモカ一杯~』ってな感じで。

車のカタログを眺めながらのカフェモカ
車のカタログを眺めながらのカフェモカ

お気に入りのカフェモカを飲みながら「ランボルギーニ アヴェンタドールに乗ってイオンに行きたい」とか「一度でいいからスーパーカーに乗って調子ぶっこきたい」とか、訳の分からない車の話をしながらリラックスした時間を過ごします。

Automobili Lamborghini S.p.A.
ランボルギーニの公式サイト。アヴェンタドールは、V12エンジンを積んだ彫刻。完璧。

 
なんだかTana Cafeにいると落ち着きます。ほどよい広さのお店に美味しいコーヒーがあって、ほどほどに席が埋まる程度のお客さんで賑わってる…ってのが居心地イイ。あとは、やっぱりお店に至るまでの街並みが最高。

隣には地元の自転車屋さんがあったり
隣には地元の自転車屋さんがあったり

人通りが少なく、お世辞にも活気があるとは言えません。でも、こういう雰囲気が落ち着くんです。ココだけゆっくり時間が流れているような…時間が止まってる感じさえあります。

プラモデル屋さんかな。時が止まってるようでいて、外から覗くとそれなりに新しい品揃え。
プラモデル屋さんかな。時が止まってるようでいて、外から覗くとそれなりに新しい品揃え。
ドラッグストアではない。あくまでも薬屋さん。
ドラッグストアではない。あくまでも薬屋さん。

プラモデル屋さんは中に入りたかったけど、ちょっと入る勇気がなかった。どんなものが置いてあるのか、結構気になる。外には「パソコン」とか書いてあるし。

気になるお店ナンバーワン!

近くをブラブラと歩いてたら、グッとくる飲食店を発見!

その名は「角屋食堂」
その名は「角屋食堂」
ガラスのショーケースにメニューサンプルがズラリ!
ガラスのショーケースにメニューサンプルがズラリ!

コレコレ。こういうお店が大好きなんです。昔ながらの食堂。「この店、美味いのか!?」って誰もが思う店構え。でも今まで店が存続しているということは、固定客がシッカリとついているということ。普通に美味いもんが食べられるということでしょう。

定番メニューがズラリ
定番メニューがズラリ
定食ものも充実
定食ものも充実

すごく食べてみたいのですが、小心者なのでココにガスガス入っていく勇気はないです。中途半端に歳くったオッサンには猛烈に敷居が高い。Tana Cafeは、だいぶ新しいテイストだから小心者でも安心して入れます。もっと図太くなりたい。

昭和の空気を大事にしたい

この手の通りは人通りが少なく、シャッター街と化してるのが現実です。でも、こういう個人商店も好きなんです。日本的な街並みを、昭和の空気をもっと大事にしていきたい。そう思います。思うだけではなく、精神的に図太くなってお店でお金を落とすようにします…

 
スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)