【R56 JCW】CooperSとJorn Cooper Worksはどこが違うのか?オーナーから見た3つの大きな違い+α

【R56 JCW】CooperSとJorn Cooper Worksはどこが違うのか?オーナーから見た3つの大きな違い+α

 
運転中に対向車線を走っているミニオーナーさんと目が合うとちょっと恥ずかしい、いとゆる(@itoyuru)です。

ミニに乗っていると、当然他のオーナーさんのミニも気になります。
「あっ、ミニだ!」と思って見ると、オーナーさんとバチっと目が合うわけです。

ほんの一瞬ですが、この瞬間がなんだか気恥ずかしい。
瞬間的羞恥プレイ。
たぶんみなさん同じ気持ちですよね。
 
本日の撮影機材:Ricoh GXR+A12 50mm F2.5 macro
 
スポンサードリンク

さて、愛車のJohn Cooper Worksですが、実際にCooperSとはどこが違うのか?
カタログを見てもハッキリしないのはみなさんご存知の通り。

写真はオプションてんこ盛りだったり、本国仕様だったりで、ホントはどういう状態なのかハッキリしません。
Webも、スタイリッシュなデザインですが同様な状態。
※今Webを確認したら、以前よりかはマシになってます。

Webの画像が日本仕様に近くなってる!
Webの画像が日本仕様に近くなってる!

そこで、具体的にCooperSとの違いをピックアップしてみようと思います。

ほぼ素の状態です

うちの車にメーカーオプションとして指定したものは

  1. メタリックカラー:ミッドナイトブラック
  2. ルーフカラー:チリレッド
  3. クロームラインインテリア
  4. インテリアサーフェス:チリレッド

以上。
最小限!

ちなみにJCWは本国オーダー。
生産枠に入らなければ、納車が1ヶ月単位で遅れていきます。
私の場合は4ヶ月待ちました。

待ちとしては標準的でしょうか。

それではそろそろ、CooperSとの違いをレポート!

1、ルーフカラーにチリレッドが選択できる!

これぞJCWなカラー!
これぞJCWなカラー!

2代目のミニから、JCWがラインナップとして加わりました。
最初のモデルはCooperSと見た目同じ。
わずかにJCWロゴとスラッシュカットのマフラーで判別できる程度でした。

それが2010年あたりだったかな!?
イメージカラーを一新し、チリレッドルーフというJCWのみで選べるカラーを追加!
これによって、JCWがとても特別な存在となりました。

ルーフカラーと共に、ミラーキャップも同色のチリレッドとなります。
ボディカラーにミッドナイトブラックを選んだこともあり、とっても目立つ色になりました。
大満足!

2、ブラックホイール+JCWレッドキャリパー

ブレーキダストで汚れるとダークグレーになります
ブレーキダストで汚れるとダークグレーになります

ルーフカラーにチリレッドが選択できるようになったのと同時に、ホイールはシルバーの他にブラックが選べるようになりました。
全体的に引き締まるブラックホイールが大好きなので大歓迎。
迷わずブラックを選びました。

ただ、見た目はかっこいいホイールですが、スポークが多いので掃除が大変です…。仕方ないですが。

キャリパーはブレンボですかね。
効きはイイですが、キーキー鳴きます。
ウキー。

3、ブラックメーターパネル

スピードメーターはほぼ見てません…
スピードメーターはほぼ見てません…

地味に好きな部分。
このおかげで『ブラック』『レッド』『クローム』という、まとまったカラーリングで全体を統一できています。

CooperS+JCW SPORTSパッケージがお買得

昨年でしたか、JCW SPORTSパッケージが追加になって、CooperSでも見た目はほぼJCW化できるようになりました。
今まではこのパッケージを選ぶのが普通の選択でしたが、JCWにもATが追加となったことで流れが変わるのか…な…!?

おっと、マフラーも違う!

キリがいい3つで〆ようと思ったけど、ここも大きなポイントとして外せない!

スラッシュカットの派手なルックス
スラッシュカットの派手なルックス

CooperSも低く図太い音で迫力ある音です。
それがJCWになると、アメリカンV8のようなボロボロした感じが強調された音になります。
音量もかなり大き目。

これでホントに車検を通るのだろうか?!と不安になるくらい音がデカい。
早朝や夜にエンジンをかけると、完全に近所迷惑。
「何にも改造してないですよ~」と、その場で叫びたくなる。

それでも純正。ご安心なんです。

ホントに気に入ってます

こういうJCWならではの特別感が気に入ってます。
運転してても、同じカラーのミニと一度も遭遇したことありません!

まぁ、ルックスもそうですが、何より好きなのが運転の楽しさ。
特にスポーツボタンを押した時のトルク感が気持ちよすぎ!
こりゃ、JCWの運転フィールも記事にしたいぞ!

JCWを買おう!

思い立ったが吉日。
このページにたどり着いたという事は、JCWを買う!または検討しているという事。
私もそうでしたが、まずは現在乗っている車の査定が気になるところ。

ディーラーでそのまま査定してもらうのは楽ですが、ネットを駆使して査定をしてもらうと、かなり差額が出てきます。
以前、2台目の車としてホンダのフィットにも乗っていたのですが、1台にまとめるために売却することに。
その時にネットの一括査定を活用し、わずかな手間で20万も買取価格がアップした経験があります。

一括査定をする時のポイントは、携帯をマナーモードにすること。
依頼をすると一気に電話がかかってきます!

メールで査定を送ってくる業者もいるので、その辺りの情報も加味しながら、業者を選別していきましょう。
私の場合、電話はタイミングによって受けて、全てを受けることはしていません(本当にすごい勢いでかかってくるので)

その後査定の日程を決めて、一気に査定を受け、一番高いところに決めました。
今はネットをできるだけ活用する時代。
できるだけ手間を省いて、高い査定を出してもらうのがポイントですよ!
今は一括査定ではなく「あなたの愛車は今いくら?1分でカンタン相場チェック」なんていうサービスもあるようです!


 
スポンサードリンク

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)