【糸島】冬の伊都菜彩では「にゅうめん」を食べよう!(冬季限定)

【糸島】冬の伊都菜彩では「にゅうめん」を食べよう!(冬季限定)

腹が減ると、写真撮るのを忘れがちな、いとゆる(@itoyuru)です。なので、今回は店舗の写真がありませんです…。まぁ、伊都菜彩といえば全国的にもトップレベルの集客力がある直産所だから、みんな知ってる前提で。いや、次行った時は撮りますとも。次は忘れずに撮るので勘弁してください、おかあさん。

メニュー一覧
テーブルに置いてあるメニュー

 

うどん屋兼休憩所

伊都菜彩には「まるいとうどん」という、うどん屋さん兼休憩所があります。壁にメニューが貼ってあったり、食券制なので発券機があったりするのですが、お腹が空いてたので当然写真はありません…。テーブルに置いてあったメニューは偶然撮ってたのでこちらで雰囲気を。まぁ、普通のうどん屋メニューです。

ちなみに大盛りは2玉入ってるらしいです。専用の大きなどんぶりで出てきます。横目に見たことがありますが、ホントにどんぶり大きいです。目玉オヤジなら溺れるレベル。

 

糸島小麦100%使用の「まるいとそうめん」

迷わず「にゅうめん」のチケットを買い、カウンター内にいるおばちゃんに電光石火で渡します。正に学食方式。「A定ね」的な。番号を渡されますが、そんなに待たずに出てきます。ネギを入れるか聞かれるので「たっぷりね(ハート)」と囁きましょう。

天ぷらは別売り
にゅうめん 300円

 

これまた、ほとんどほぐれてない状態でどんぶりタップリの麺が。でも、そんな適当さも好き。まずはほぐしましょう。麺は伊都菜彩本体で売ってる「まるいとそうめん」を使用。糸島小麦100%使用ってのが売り。グッとくるね。ちなみに、夏場はそうめん、冬場はにゅうめんとなります。

外食でにゅうめんって食べることって、なかなかないですよね?!それだけに、ココにくるとすごく食べたくなります。安くて美味いし!ダシもイケル!なんといっても「にゅうめん」って響きが可愛い。抱きしめたい。

しめじ天
しめじ天 100円?!

 

天ぷらは季節によって変わる!

天ぷらは旬の野菜が使われるので、行く時によってラインナップが違います。まさに四季を楽しめるオススメメニュー!券売機の横にセットものなどのサンプルが置いてあって、そこにオススメ天ぷらも紹介してあるので要チェック!

写真のように別皿に盛られてくるので、そのまま食べるもよし、にゅうめんに投入するもよし。私は、半分はそのままで、もう半分はにゅうめんに投入ってパターンのバランス型。

 

伊都菜彩で買った惣菜は持ち込みOK!

ココは休憩所にもなってるので、伊都菜彩で買った惣菜や弁当を買って持ち込んで食べるのもOKなんです!伊都菜彩って惣菜や弁当がめちゃめちゃ充実してるから、これはすごいメリット!で、この時に買ったのはこれ!

五目いなり
五目いなり

 

はい、どこの五目いなりか忘れました。やっぱり写真撮ってないですね?。詰めが甘い。でも、メチャクチャ美味かった!セットものもお得でいいけど、鮨やお惣菜と合わせ技で食べるのが、伊都菜彩の良さが体感できてイイですよ。

JA糸島産直市場 伊都菜彩
JA糸島の産直市場だそうです。駐車場は広いですが、それでも満車になるほどの集客力!

冬場にしか食べられないにゅうめん。ぜひ食べてみてください。12時頃から一気にお客さんが増えて席取り合戦も激しくなるので、できるだけ早めの時間がオススメです。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)